FC2ブログ

2018-09-20

自民党総裁選街頭演説からわかる洗脳工作

本日、ネットニュースや大手メディアは

「安倍首相、3選の見通し」

などという、まだ投票が終了していない段階であるにもかかわらず

安倍晋三の3選を吹聴する醜態をさらしています。

つまり衆院選や地方の首長選、地方議員選と同様に

総裁選でも不正な票操作を行って不正選挙をしているということです。

それにしても、19日の安倍チョン・イシバシ両者の街頭演説の報道から

マスゴミのゴミらしい偏向報道が明らかになりました。

秋葉原の安倍チョンの街頭演説では

安倍チョンの周囲をコワモテの(893あがりの?)SPで警備し

一般人は「入場シールがないから」という理由で演説会場から締め出し

一般人になりすました創価学会員、統一教会員がサクラ聴衆を演じ

外側から一般人が必死に「アベヤメロ!」と

プラカードや声をあげているところを隠蔽したうえで

「安倍首相は懸命に誠意ある演説をおこないました~」などという

偏向報道っぷり。

一方の渋谷、石破氏の演説では

一般大衆の聴衆が石破氏の一言一句に真剣に耳を傾け

誰一人反対の声など挙げなかったというのに

それはまったく報道しない偏向報道っぷり。

マスゴミは本当にゴミですね。

最近、スポーツ業界でのパワハラ問題が次々と明らかになっていますが

そんなのも偏向報道で、自民党政権の問題を見て見ぬふりするための

スケープゴート、スピン報道です。

北海道で大地震があり、激甚災害に指定されましたね。

災害支援金はいくらでしたでしょうか?

たった5億。

一方、自民党政権はウズベキスタン支援に1500億。

これが自民党の誠意ってやつです。

地下核施設を爆破隠蔽したせいで発生した地震の被害者には

たった5億。

で、そんなときに外国に1500億円支援。

大阪の地震も熊本の地震も地下核施設を隠蔽するための人工地震でした。

台風20号は京都大学のMUレーダー照射で気象操作していたことが

内部告発されました。

戦争したくてしょーがない安倍チョンと天皇一味…

そして隷従するマスメディア…

このどうしようもない事態を転覆するために我々は何をすべきでしょう?

スポンサーサイト

2018-09-17

大坂なおみは日本人なのか?

「女子テニスの大坂なおみ選手は日本人なのか?」

という話題がネット界隈で盛り上がっているようです。

小生は「大阪」なのか「大坂」なのかさえ知らないレベルなのですが

彼女を日本人選手と断言することに違和感を覚える感覚は

理解できないでもないと思います。

というか、こういう話題がニュースで取り上げられたりするということは

安倍チョンが強行しようとしている移民受け入れ問題の伏線として

反対意見をすべて「差別主義者だ!」

と言って封殺することが目的のように思います。

実際、ちらっとネットのニュースを見ただけでも

彼女を日本人ということに違和感を覚えるという意見に対して

排他主義とか差別主義とか島国根性とか鎖国文化とか

レッテル貼りというか根本的に筋違いな話を展開する手合いが多いようで

どっちもどっちというところのように思います。

さて、大坂なおみ選手を日本人ということに関する違和感として

①今でこそ日本語でインタビューに答えたりしていますが

彼女が注目され始めた当初は日本語などロクに話せず

そして今も基本的に英語が彼女の中心言語であること

②日本にほとんど住んでいない

③そして①、②の結果、日本文化や日本人の風習、日本人的な精神など

黄色人種のわれわれが「仲間だ」と感じる要因が希薄であること

などがあると思います。

彼女と比較して

例えば相撲の大関 栃ノ心 とかかつての横綱 武蔵丸 とか

彼らほ方がよっぽど我々にに近い感覚を覚えてしまうのは

差別云々ではなく自然な感覚としての自他の区別に近いように思います。

アメリカでは指摘されていることですけれど

彼女はなぜタヒチ国籍選手として登録されていないのでしょう?

その辺の詳細は知りませんけれど

まぁいわゆるグローバルな時代になってきて

親の国籍で子の国籍を無条件に決定することはできないし

その国の文化や風習、精神性を身に着けていないのに国籍を名乗られても

説得力がないというのも事実です。

まぁ、そういう意味で彼女は宙ぶらりんな感じがするんですけれども

彼女の生育環境、生活環境の主体がアメリカであって、

それが彼女の人格形成とか彼女らしさの中心かつ主要因であるのなら

アメリカ代表選手でいいんじゃないですかね?

ところで、トランプ大統領がディープステートと全面戦争中で

トランプ陣営に対する攻撃として白人至上主義という非難がされていますが

米国内でもっとも黒人差別をしているのは韓国人です。

それがソフトバンクのCM (孫正義が全面監修) で表現されているんですが

それに気づかず、ソフトバンクでスマホを契約していたり

野球のソフトバンクを応援している人って

能天気ですよね。

2018-09-15

リーマンショックが教えてくれたこと

今世紀最大の金融恐慌ともいわれるリーマンショックから早10年…

世界の金融市場から2000兆円が消し飛んだとも言われるこの事件…

米国の投資会社「リーマンブラザース」が発売した

「低所得者向け高利子住宅ローン」という

名前からしてすでに破綻している金融商品が出回った結果

まんまとリーマンブラザースが経営破綻し

その余波が金融市場を壊滅させた事件です。

10年が経ち、世の中には多くの“分析本”が登場しています。

この、リーマンショックが教えてくれたことはなんでしょうか?

① 金融業界の人間は何も理解していない

リーマンショックで何よりも明らかになったこととは

銀行マンも、証券会社の人間も、投資会社の人間も

投資アドバイザーも、ファイナンシャルプランナーも

投資家も、経済アナリストも、経済学者も

金融に関わる人間の、誰一人として

金融商品の真の価値も、真のリスクも、その商品を買うことの意味も

自分が何をしていて、何に関わっていて、どんな債務を負っているのかも

そして金融市場という世界がどのような構造になっているのかも

誰も、正しく理解できていなかったということでした。

そう。得意満面であれこれ言ってた連中は

実は何も理解していなかったのです。

それほどまでに、金融市場は複雑怪奇なものとなっていたのでした。

まるで妖怪“ぬえ”のようです。

そして悪魔に魅せられた狂った人々が金融に人生を捧げ

まんまと生贄となった…という出来事でした。

したがって、どこのお偉いさんが何をどう言おうと

金融には厳重な規制と政府の介入が絶対に必要なのであって

この視点からどこの誰が何と主張しているかを見ることで

世の中を生き抜く道しるべとすることができます。

② ウォール街:狂った証券マンの巣窟

上述の通り、自身はまったく理解していない金融商品を販売している

証券マン(投資会社の人間)は何を考えていたのでしょうか?

実は彼らはいかに人を騙して金を出させて

その他人のふんどしでどうやって自分が金儲けをするか

ということしか考えていませんでした。

しかも業界内での比較、競争、羨望etc…の加熱により

彼らはより一層複雑で、法的にもグレーゾーンの領域へと踏み入れました。

彼らはまさにイカレた連中になっていたのです。

四六時中、交感神経過剰となっていた彼らの多くが

ドラッグを常習し、アル中になり、高級娼婦を買い漁る…

そんな生活実態であったことが明らかになったのでした。

それがウォール街であり、その代弁者が「NYタイムズ」です。

③ 人を騙すことが儲けになる金融市場

先ほど少し触れましたが、株や債券、金融商品に投資すると

どうしてお金が儲かるのでしょうか?

株式投資でシンプルに考えてみましょう。

1株一万円の株式会社があったとします。

Aさんがその株を保有していましたが

Bさんがその株を一万五千円で買おうと言ってきました。

そこでAさんはBさんに株を売り、五千円の儲けがでました。

これは非常に簡略化した流れですが、しかしまぁこういうことです。

さて、Aさんはまんまと設けたのでしょうか?

実はこの後、その会社の株価が1株三万円となり

Bさんの方が大きく儲けたのでした…というオチがあったりします。

Bさんはこうなることをわかっていたのです。

つまり金融市場で起こっていることはこういうことです。

儲かるあるいは損するとわかっている(つもり)だから売買する。

キツネとタヌキの騙し合いなんです。

その原動力となっているのが“情報”なのであって

彼らは手持ちの情報の量・質・信頼性の駆け引きをしているのです。

だから結局、他人を騙した人間が一番儲かる仕組みになっており

その反証としてインサイダー情報が禁止されているのです。

金融っておぞましい世界だと思いませんでしょうか?

④ 2000兆円はどこに行った?

リーマンショックで2000兆円が消滅したと書きました。

これは札束として2000兆円が消滅した…という意味ではなく

金融市場でやりとりされていた帳簿上の金額として2000兆円が消滅した

という意味です。

で、損した人がいればかならず得した人がいるわけで、

「それはいったい誰か?」ということがリーマンショックの本質です。

これまでの金融恐慌はいずれも巧妙に仕組まれたものとされています。

とすれば今回のリーマンショックもロスチャイルド側の謀略でしょうか?

可能性はありそうですが小生には確かめられません。

しかし、「市場」に金を集めさせて頃合いを見計らって回収する…

それが彼らのやり口なのですから、本命と考えられます。

昨今、やれNISAだとか資産運用だとかFXだと言って

庶民を金融に誘う甘言が多いように思います。

しかしそれは彼らの罠…

骨の髄までしゃぶりつくしてやろうという魂胆なのです。

日本において「成人」認定の年齢が18歳になるのも

経済力をつける前にカードローン地獄に落として奴隷とするためです。

株式投資の世界には有名な格言があるのです。

「素人(一般人)が株価の話をし始めた頃が売り払い時だ」

金融市場なんて、誰にも予想もコントロールもできない魔界なのです。

2018-09-11

リメンバー 911

米国支配者層からすれば完全な失敗作となった「911」からはや17年。

でもあの出来事のおかげで多くの人が真実に目覚め、

責任をもって自分の人生を生きる

自分たちの手で社会を作り上げるという意志をもつようになりました。

太平洋戦争終結からも73年。

出来事の凄惨さがいかなるものであれ

時間は淡々と過ぎ、人々の心も移り変わってゆくものです。

諸行無常

これこそシッダルタが「悟った」ことであり真理に至る第一歩かもしれません。

「911」は、

アルカイダという実体のないテロ組織

真実を隠し、嘘を報道するマスメディア

そして政府高官と、「自分たちは神に選ばれた特別な人間である」と思い込む

一部の気が狂った人間たち

そしてそのおこぼれにあずかろうという金の亡者たちが共同して起こした

まさに気が狂ったバカ騒ぎ…狂騒曲でした。

彼らがどのようなことを考え、何を目的として、どのような手法でやったのか

決して忘れてはいけません。

日本では

安倍 VS 石破

というインチキ2極対立が演出され

天皇ご一家と宮内庁は昨日も今日も明日も変わらず

庶民を支配し、私利私欲を満たし続けています。

一神教では「唯一絶対の正義である神」が存在し

それに従わぬ者、意見を異にするもの、対立しうるものはすべてが

「悪魔」のレッテルを貼られて攻撃の対象となります。

同じヤーさんを崇めている3つの宗教同士がいがみ合っているのですから

それとはまったく別の宗教などいわんやというところです。

これは体の良い洗脳と支配のシステムなのだということですよ。

日本の神道も同じ。

古神道はそうでもなかったはずなのに

神道はいつの間にか一神教になりました。

天照大神であろうが天御中主神であろうが関係ありません。

あれは一神教。

ではその一神教を日本で一番熱心に信仰していることになっている天皇とは?

気が狂った教皇と同じなのですよ。

だって彼らと同様に、幼児虐待や近親相関が大好きじゃないですか。

だから日本人であるならば間違っても神道に傾倒してはならない。

それは洗脳支配システムに飛んで火にいる夏の虫なのだから。

では仏教はどうだろうか?

いわずもがな

シッダールタのため息が聞こえてきませんか?

2018-08-30

逆説的に考えるQAnon

アメリカ内務省の高官が主導となって

世界の機密情報を公開しているとされる

「QAnon」(キューアノン?)

たとえばアノニマスやスノーデンの時は

大手メディアがさんざんいじり倒していましたけど

QAnonについてはマスメディアの報道やワイドショーで取り上げているのを

見たことがないんです…

と、いうことはQAnonは支配者側、ディープステートにとって

この上なく不都合な真実であるということでしょう。

しかし、QAnonが機密情報公開作戦であるとするのなら

なぜ暗号形式なのかが腑に落ちません。

一部の人間が解読できればいいというのは

一般人の中でもQAnon情報を扱える人間を狭めることですし

そこでまた曲解やミスリード情報が混入する可能性を有すると思うのです。

なにより、軍事関係者にとっては

一般人が解読できる暗号など、お手の物でしょうから

暗号形式の情報公開というのは

必ずしも一般大衆を主な対象としているようには思えません。

と、いうことは

QAnon情報というのは

現在の支配者層と対立関係にある勢力の人々に向けたもの…

と、考えた方がスッキリするでしょうか。

QAnonの動画では

「良い人と悪い人がいる」

という善悪二元論が展開されているわけですけれども

トランプが必ずしも世界の救世主ではないように

QAnon情報というものも、この世界の支配権を争う戦いに

一般庶民を巻き込もうということが目的かもしれません。

ノストラダムスの大予言しかり

マヤ歴の世界の終わりの予言しかり

一般大衆というのは、暗号を自分たちの都合のよいように曲解するものです。

特に、そのような場合には、この世界にはびこっている終末思想が

大きく影響することがしばしばあります。

人類の集合意識にはいまだに終末とか破滅という恐怖が存在しています。

現実的な世界の政治や経済などなどの問題に取り組むことはとても重要ですが

我々にとって本当に取り組むべき問題は

自身の潜在意識や集合意識に植え付けられた罪悪感と恐怖に向き合うことです。
プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR