2016-12-15

オスプレイの間抜けすぎる顛末!?

12月13日、沖縄沖で米軍機「オスプレイ」が海面に不時着し

見事に大破しましたね。

オスプレイは空中給油訓練中にホースが切れて

機体に不具合が生じたのだと言います。

この事故を受けて国内に配備されているオスプレイの

使用や整備が中止される模様です。

当初からポンコツ疑惑のあったオスプレイですが

ここに来て見事に大破してくれました。

で、結果として日本政府は「あまりにも高価な無駄な買い物」

をしたことになるわけですが…

では、現在建設中の辺野古基地などはどうなるのでしょう?

もともと垂直離陸ができるオスプレイのために

何故V字滑走路を建設していたのかが不明な辺野古ですが

今回このような事故が起きたせいで

もし今後オスプレイが使用中止になった場合…

そして近いうちに沖縄を含む日本から米軍が撤退した場合…

辺野古のV字滑走路はまんまと日本軍が活用することになります。

今回のオスプレイ事故はそういう含みを持っているのではないでしょうか。

「米軍のために自然を破壊して軍事基地を拡張します!」

と宣言して米軍を悪者にして

最終的には日本軍がありがたく基地を使用する…

平和憲法がある日本において、軍事基地を拡張することは

容易いことではないでしょうからねぇ…

今回のオスプレイ事故は

なんとなく日本政府のそういうマッチポンプ臭を感じてしまいます。
スポンサーサイト

2016-10-07

ピロリ菌は除菌しないほうがいい②

では、なぜピロリ菌は最近になって「悪者」になったのでしょうか?

その理由は西洋医学の「エビデンス」にあります。

西洋医学ではエビデンス…

つまり科学的な根拠(証拠・データ)が重要であるとされます。

それは確かにその通り。

なんの根拠もなく治療をするのは大問題ですね。

ですが西洋医学における“エビデンス”には

非常に大きな欠陥があります。

それは、あまりにも安直な統計学的因果関係です。

といってもわかりづらいでしょう。

例えれば「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな話です。

「風速10m」と「桶屋の1日の売り上げ」に

統計学的な相関関係があればそれは

医学的には因果関係が成立するということになります。

つまり「風が吹けば桶屋が儲かる」です。

この、深い意味論は考えずに統計学的な因果関係を追求する…

これが医学的エビデンスの欠陥です。

ピロリ菌の場合には

「胃潰瘍や十二指腸潰瘍を再発する人にピロリ菌が多い」

「ピロリ菌を除菌すると潰瘍が減る」

なので「胃潰瘍になったらピロリ菌は除菌しましょう」

ということになる。

けれども今までに

「ピロリ菌が潰瘍を生じさせること」は証明されていません。

果たしてピロリ菌は胃潰瘍の「原因」なのでしょうか。

同様に、「胃癌になる人はピロリ菌が多い」

「胃癌で胃を部分切除した後にピロリ菌を除菌すると胃癌の再発率が減る」

などの統計学的な因果関係から

「ピロリ菌は胃癌の原因である」

という論調になってしまう…

しかし、ピロリ菌は本当に胃癌の「原因」なのでしょうか。

こういう意味論がまったく無視されています。

2016-05-17

半島放送局TBSの偏向放送「報道特集」

5/14 夕方のTBSの番組「報道特集」で

「ヘイトスピーチのせいで在日朝鮮人一世が大変な苦労をした」

ってゆー内容を放送していました。

それで

「ヘイトスピーチを取り締まる法律ができてよかった」

んだそうです。

もともとは新大久保あたりで在日朝鮮人たちが

日本人に対してヘイトスピーチを盛んにやっていて…

倍返しされたら「わたしたちは被害者です」

と、主張するんですから一体どんな脳構造をしているのかと思いますよ。

そんなに日本が嫌ならさっさと母国に帰れよって話なんですが

日本の社会に寄生して暮らしている身分で

堂々とヘイトスピーチをするんですから

見上げた寄生虫根性としかいいようがありません。

地域によっては生活保護の大半を在日人が受容してるんですから

彼らはインセクティリアン(寄生虫星人)なんでしょうかね。

で…

日本人のヘイトスピーチは規制しておいても

在日のヘイトスピーチは放置するのが日本の警察なんでしょ。

「長いものに巻かれて楽して安定した収入がもらえればそれでいい」

ってゆー発想の公務員も寄生虫根性ですよね。

つまりまぁチョウセンヒトモドキと言われる生物は別格としても

社会には寄生虫的な精神構造の人がたくさんいるわけです。

彼らは彼らの属する社会機構に依存して恩恵を享受するいっぽうで

利己的な理由から他人を攻撃したり使役します。

そして極めて無責任です。

そんな人物は相手にしないことが一番重要なのですが

「誰からでも良い人と思われたい」という間抜けな下心を持つ人は

まんまと彼らの餌食(宿主)となってしまうのです。

そんなちっぽけな見栄とエゴに振り回される人物と

そこにつけ込む寄生虫人…

どっちもどっちなんで、正常な精神の人は関わるべきではないです。

ちなみに寄生虫的な人に寄生を許してしまうと

自分の肝臓の健康を損なう結果となります。

実際の寄生虫同様、寄生虫的な人とのかかわりは

肝臓にとってストレスを与えます。

なので寄生虫的な人との関係を断つ場合には

まず肝臓デトックスから始めるとよいようです。

2015-08-31

他人の意見を安易に鵜呑みにしてはならない…

小生のブログを読んでおられる稀有な方々であれば

そんなことは百も承知のことであろうと思われますが

で、あるならば小生のような

どこの馬の骨かもわからない人間が書いているブログなど

見ないほうが身のためというものです。

小生はあくまで、自称“外科医”に過ぎませんので。

その一方で、どこの誰が書いたのかはっきりしている書籍というものは

やはり大いに参考になるものと思われます。

その書籍にしても、得体の知れない組織や団体の著書ではなく

医者や弁護士やそれなりにしっかりした大学の教授など

ある程度高い知性をもった人々が著した

“図らずもそのような研究結果に至ってしまった”

内容の書籍には一定の説得力があります。

最近、マスゴミが

「安倍晋三の政策に反対する市民のデモ活動が活発である」

と報じています。

花王の不買運動が起こった時にも

安倍晋三が笑っていいともに出演する際にシュプレヒコールが起きたときにも

反原発デモが開かれたときにも

一切、報道しようとしなかったマスゴミが今になって反安倍デモを報道しているのです。

しかも創価学会員が公明党の姿勢に反対するデモを起こしている

とまで報道しています。

創価がっかりの人達がやっと人間並みの知性を取り戻したというのなら安心できますが

それだったら創価学会なんか辞めろよって話なわけで

創価学会であり続ける以上、これもまた自作自演ではないかと疑ってしまいます。

イルミナティのアジェンダ改定に合わせるかのように

安倍晋三は臨時国会の会期を9月下旬まで延長しました。

今、マスゴミがしている事は、反安倍を装った世論誘導ではないかと思われます。

日本をいつでも戦争に巻き込める体制を作るという安倍晋三の役割が終わり、

それに反発する庶民の意向が反映されたかのように

時期総理大臣が世論誘導によって選出される流れになるのではないか…

その布石のように思えてなりません。

実際のところ、安倍晋三個人にたいするデモ運動など

日本の政治になんの影響ももたらさないでしょう。

小生は山本太郎のことを別に信用しているわけではありませんが

彼が先日の参議院議会でした

「永田町ではみんな知っているけど、あえて誰もしない質問」

の答弁には一定の評価が与えられてしかるべきです。

日本の政治はアメリカ政府の意向が大いに影響しています。

それは政治家のレベルだけでなく、各省庁の官僚のレベルにおいてもです。

そればかりか、やはり、皇室もまた世界規模の陰謀に関与しているという

状況証拠がありすぎて言い逃れなどできないのが現状です。

どこかの政党の党首がどうとか、候補がどうとか

そういう枝葉末節の次元で政治を見ていたら何も変えられません。

ゲームを支配している側を変えなければならないからです。

ゲームそのもののルールを変える必要があるのです。

なので、現行の政治システムも経済システムも根底から変えなければなりません。

そうではないとすれば

ゲームを支配する側を変えるしかないのです。

すなわち、イルミナティこと国際銀行家連中と

彼らの言いなりの司祭ども、300人委員会の連中、そしてヒットマンたち

彼ら全員を一斉に逮捕して罪を暴き、ゲームそのものを乗っ取るしかありません。

どちらにしても、イルミナティという組織の正体を理解することは必要そうです。

2015-06-18

いちゃもんをつけて税金を取る政策

過去60億年の間に

太陽の温度は25%も上昇したというのに

地球の平均気温は数百万年を単位として一定の幅に上下しています。

それはまるで人間の体温のように。

果たして本当に、太陽の活動が地球の平均気温に影響するのでしょうか?

そして、地球の平均気温が

地球自身の自律的な意思によって調整されているとしたら

「温室効果ガスによる地球温暖化」

とは、ファンタジーにも程があるということではないでしょうか?

地球の大気中の二酸化炭素における

人類の活動により発生する二酸化炭素の割合は

10000分の1にも満たない程度です。

果たして、人類の排出する二酸化炭素によって

地球の平均気温が上昇させられているのでしょうか?

この話は、NWOグループによる露骨な嘘なわけで

なんだかんだと難癖をつけては、庶民から税金を巻き上げたいわけです。

そうすることで、庶民は積極的な生産活動や技術革新をすることができず

年々減り続けていく収入と、疲弊し続けていく自国経済に苛まれ

ますます彼らにとって、管理しやすい奴隷と化していくのです。

そして、一部の特権階級とか、エリートとか

そういった存在から与えられる技術や商品で満足する術を覚え

彼らに、なかば無意識的に隷属するようになるのです。

地球温暖化は、人類の活動、とくに科学技術の進歩を妨げ

罪悪感に囚われさせ、無力で無価値な存在と思い込ませるための政策です。

「人類は地球にとって有害な存在である」

なんて

宇宙人崇拝してる連中が考え付きそうなキャッチフレーズだと思いませんか?
プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR