2014-02-27

100円でも1万円でも同じ

続きを読む

スポンサーサイト

2014-02-23

韓国が嘘ばっかりつく理由が少しわかった

政治ジャンルを追加しました。

宇野正美氏の動画を見ていて気が付きました。

まず、現代で一般的にいう「ユダヤ人」ですが

このユダヤ人の90%がユダヤ教に改宗した白人であって、

中央アジアのカザール人であるとのこと。

そして「アシュケナージ」と呼ばれていると。

キッシンジャー、アルビン・トフラ、アインシュタイン、プレジンスキー・・・

白人ですね。

一方、イスラエルを中心に存在する残り10%のユダヤ人は「スファラディ」と呼ばれ

もともとセム系の民族であると。

つまりアジア人です。

さて、イスラエルという国ですが、1948年5月に建国されました。

そのいきさつは?

アシュケナージユダヤ人が「我々の祖先が2000年前にここに住んでいた。だから我々の土地だ。」

といって武力行使によって土地を奪って建国されたわけです。

そして世界でもっとも小型核兵器をもつ国となりました。

ということで、中東問題のはじまりがそもそも嘘なわけです。

で、韓国はというと

そもそも朝鮮戦争の時にアメリカがつくった舎弟国家なわけです。

つまり同じ穴の狢ということで、ユダヤ人の「嘘からはじめる」戦法を使っているのでしょう。

韓国=アジアの極東に不和をもたらすためのアメリカの出先機関ですから。(北朝鮮も同じ)

ただ残念なことに朝鮮半島の人々はユダヤ人のような詐欺師っぷりは発揮できず

今、世界中から白い眼で見られているという結果になりました。

結局、みんなアシュケナージの仕業なんですね、きっと。

2014-02-21

ロシア>>コリア

ソチ五輪のフィギュアスケート

どうせ審判買収合戦だろうと思ってましたけど、結果が出ましたね

ロシア>>コリア

浅田真央のフリーは歴史に残る演技でした

キムチ良いなの演技は明日には世界中から忘れられるでしょう…

以上

(追記)

イモヨナが審判の結果で大騒ぎしているようですが

ロシアの買収力の方が上だと気づかずファビョるとはさすがですね。

もし再審されるなら過去に遡って金メダルも剥奪されればいいと思うんですけど。

3回転んであんな表現力のない演技で歴代最高得点とかありえないでしょ。


2014-02-21

211テロの防止に成功したと思っていましたが

先週の大雪にはだいぶ困らされましたね~

あ、ちなみに犬HKが2/10に吠えてたことですが

「明日2/11は建国記念の日ですが、東日本大震災からちょうど2年11か月となります」

だそうです。

テロやる気満々だったみたいですね(ププッ)

さて、211テロは阻止できたとしても

今回の大雪はガイア自らの選択なのでしょうか?

それともアメリカ同様、ポリマーでできた人工降雪犯罪だったのでしょうか…

憶測だけで判断をするわけにはいかないので

誰か成分分析とかしてくれないかなーと思う今日この頃です。

しかしもし人工降雪だとしたら、その狙いはなんでしょうか?

確かに孤立集落の発生や事故などで生命が脅かされた方々はたくさんいらっしゃいますが

世界の人口を9割削減したいWHO(世界保健機関)がこんな回りくどい、効率の悪いことをするでしょうか

考えにくいですね。

ということは狙いは都市機能のマヒ?

それともウラン散布による発癌の布石?

うーむわかりませんが

こういうときにガイガーカウンターを持ってた人たちは何もしないんでしょうかね

今のところそういうブログは見かけませんが

しかしながら、小生の暮らす街では、地域住民のみなさんが助け合って

先週末の時点でいち早く歩道や狭い車道の除雪がなされました。

そのおかげで日曜日にはショッピングセンターで歩いて買い物に出かけることもできました。

何かあった時こそ、日頃の(良い)お付き合いと助け合いが功を奏して難局を乗り切れるものです。

子供にケータイを持たせて安心とか、犯罪予防に監視カメラを設置するとか

そういうことではなくて日頃から隣近所と適切なお付き合いをして

地域住民みんなで地域の暮らしをつくっていくことが最も重要で効果的なんだと思いますよ。

2014-02-17

牛乳は必要か

新ジャンル「ヘルスケア」を設けてみました。

深い意味はないです。

百聞は一見に如かずということで↓を閲覧していただければ話は済みます

”肉食”について考えさせれる動画です。

ttp://www.youtube.com/watch?v=QAASx5dblpw
ttp://www.youtube.com/watch?v=43IAfDwFepA

牛乳についてコメント。まだ文献にあたっていませんが見聞きした話のメモです

・北欧での調査で、牛乳を日常的に飲む高齢者より飲まない高齢者のほうが骨折する人が少なかった

・牛乳の飲用により骨粗しょう症が進行する

・子供のころは平気でも大人になると牛乳を飲むと下痢する人がいる(乳糖不耐症)

・牛に投薬されたさまざまな化学物質が牛乳にも混入しているので単純に危険

・牛乳は小麦とともにアメリカが日本に売り込むために戦後、導入した

などなど

まぁ、乳糖不耐症の方や、

自覚はしてないけど便秘の時に牛乳のんで便を出す人がいることを考えると

確かに牛乳は人には要らないのかもしれませんね。

それに自然界で、離乳期を過ぎても母乳あるいはほかの動物の乳を飲む動物はいませんしねぇ。

やはり日本古来の伝統的な食文化にないものは、突き詰めていえば必要ないのかもしれません。

2014-02-17

今後の医療⑦

やや話が迷走しているかもしれません。

まぁ要するに、学問の世界はいまだに象牙の塔から一歩も外にでていないということです。

では今後医療がどこへ向かうべきかということですが

きわめて単純に

科学の進歩とともに歩めばいい ということです。

当初、量子物理学の話を書きましたが

要するに生物学界、医学界でも量子物理学の理論を適用すべきなのです。

たとえばヒーリングの効果に関する説明も量子物理学なら可能です。

また、東洋医学の理論も、実は量子物理学的な裏付けができています。

こういう研究結果は世間の日の目をみることがなかなかありませんが

世界の先端の先端を進む真の科学者の方々は着々と研究を進めているのです。

実はその分野の専門家の中には

量子物理学を医学に適用することすら時代遅れだとみなす人もいるくらいです。

そのくらい進歩・成長を拒むのが今の生物学・医学界です。

…それはなぜでしょうか?

個人的に考えている理由の大きな柱は2つあります。

1つは、医療の世界の研究・開発に莫大な資金がかかり

その金の流れを製薬会社が押さえていることです。

製薬業界は世界規模の企業により支配されていると言っても過言ではありません。

このことについてはいつか別の記事で。

2つめは、医者になるような人間はきちんと教育を受け、がんばって勉強してきた人

それはつまり教育によって刷り込まれた権威主義に

無意識なレベルでハマってしまっている人が多いということです。

権威主義に基づく発想では、先輩や教授の意見が正しいのだという思考パターンが形成されます。

これこそ、現代医療において無駄・無意味だと思いつつも慣習的な医療行為が継続されている背景です。

当然、学問・研究においてもこれは成り立ちます。

医者になれるのは知性あるいは知能が先天的に高い集団(人口の7%)と言われていますが

たとえ先天的に学習能力が高くとも、巧妙に仕組まれた洗脳過程によって
結局のところ”本当は自分の頭で考えていない”状態に陥っているのです。

2014-02-14

今後の医療⑥

時代はまさに文明の転換期を迎えようとしています。

その一方でいまだにニュートン力学の世界観に縛られた医療業界の行く末は火を見るよりも明らかです。

では、医学界や生物学会が量子力学を迎え入れ、進化するにはどうしたらよいのでしょうか?

一般的に、学問の世界において、新しい知見や発見、研究成果などは論文という形で発表されます。

論文で発表するといっても、実際には論文を雑誌に投稿するという形での発表となるわけですが

その、投稿先の雑誌にもimpact factorというランク付けがされています。

impact factorとは読んで字の如く「衝撃度」とでも理解してもらうとわかりやすいでしょうか。

まぁ要するにimpact factorが高い雑誌ほど、一流誌とされているわけで

一流誌に論文が掲載されたとなれば、その著者や教室の名声が広まるということです。

みなさんもご存じの一流誌といえばNatureやScienceではないでしょうか?

Natureに論文が載ったとなれば、もう学者としては世界の一流と認定されたようなものです。

しかしながら、このNature(を含む一流誌)…

画期的な発見や研究成果ならなんでも掲載するというわけではありません。

論文が投稿されるまでには、まず査読という

同業者(要は論文の内容を正確に理解できる専門家)による値踏みをされます。

査読を通過すれば、次は論文の体裁に問題がないか とか

論文に不足していそうな情報の追加請求などの訂正が入り

最終的に編集者(専門家)によって掲載のGoサインが出されるわけですけれども

権威も威光もある一流誌ともなると、実は“超保守的”です。

世界観を覆すような発見や研究は、

たとえそれが他のどの研究よりも完璧に計画・実行され

なんの欠点のない論文構成であったとしても

編集者がreject(掲載拒否)します。

先日も日本人医学者がSTAP細胞という多能性細胞の作製に成功したというニュースがありましたが

彼女自身が言うように「最初は信じてもらうのが大変だった」というまさにその通りであります。

(それでもDNA→RNA→タンパク質というセントラルドグマに逆らわず、既存の世界観を崩壊させない発見であったため大々的に取り上げられる結果となったんだと思います。)

ですので、たとえばヒーリングや代替医療とされるものを、一流の機関の一流の研究者が

完璧な研究によって、また、理論的背景もきちんと科学的根拠に基づいて検証した論文であったとしても

それが今の医学界、生物学界が作り上げた世界観を根底から揺るがすものであった場合には

一流誌に掲載されるのは極めて難しくなります。

その背景にはもちろん製薬業界も足を突っ込んでいるのでしょう。

そのようにして

極めて合法的な手段によって自らの権威と名声を失墜させることなく

また、自分を超える異質な才能の芽を摘んでしまうことで

医学界、生物学界の重鎮は居座り続けるのです。

この構築されたシステムを改革する必要がありますが、その一方で

世間一般の皆様にお願いしたいことは、一流とか権威とかそういう視点ではなく

自らの頭でよく考え、よく調査して学者や研究者の発表を受け入れてもらいたいということです。

代替医療も同様です。

「癌が治った!」なんて宣伝文句に釣られるのではなく

きちんとご自身でその治療方法の根拠を調査していただきたい。

代替医療とされるものの中には、西洋医学よりもはるかに治療効果があるものも確かにあります。

しかし一方で、悪質な詐欺そのものと言えるものもあります。

全てを完全に見切るのは難しいとは思いますが、

だからと言って「よくわからないから医者の言うことだけきいてればいいや」とか

逆に「信用してないから病院になんか行かない」という態度は、どちらも無責任極まりないものです。

今回は医療の話ではありますけれども、

結局これは人生のあらゆる出来事に通ずることだと思います。

だからこそ、真の意味での生涯教育が必要なんです。

子供のころの教育はもちろん重要です。今の教育要綱も刷新する必要があります。

そして大人になってからも勉強し続けることが自分自身を救う方法なのです。

遊ぶなというわけではありません。余暇や息抜きがなければ人生は無味乾燥です。

大学に行けというものでもありません。教育機関とは、ともすれば洗脳機関です。

ただ一つ、お伝えしたいことは「はやく目を覚ましてください」ということです。

2014-02-10

明日が平和でありますように

明日は「建国記念の日」ということで

日本が成立したことを祝う祝日であります。

ところが、明日のテロを警告するサイトがありました↓

ttp://miracleomen.blog23.fc2.com/

探せば他にもありそうです。

人工降雪、舛添要一の当選、211の強調…

たしかにテロを警戒する材料としては十分でしょう。

日本の成立した日に日本を破壊しようとするなんて

日本人が例の十支族の末裔だと気が付かれたら困るあの人たちも必死すぎですね。

また311のように何かやらかすのでしょうか?

それとも前フリを続けていたソチ五輪で何かやらかすのでしょうか?

苦労魔術の人々はまた骨折り損するつもりらしいです。

さ、今日も明日も人類・地球・宇宙が平和と秩序で満たされるように祈りましょう。。。

2014-02-10

msnニュースより

今朝のmsnニュースの記事で

「世界中のスポーツを賭けの対象とするブックメーカーは、

フィギュアスケート女子の金メダル予想オッズをどこも「金妍児、浅田」の順につけている。

 7日時点で英国の「ウィリアムヒル」は金が1・83倍で、浅田が3・25倍。

村上佳菜子は15倍で、鈴木明子は26倍になっている。

「ピナクルスポーツ」では金が1・73倍、浅田が3・13倍。

「10Bet」では金1・64倍、浅田2・80倍。日本勢は予想を覆せるか。」

というニュースがさらっと登場していました。

さてこれは

①キム・ヨナがまた買収で金メダルをとる宣言

なのか

②本命キム・ヨナに賭けさせて他の誰かを1位にして丸儲けしようという魂胆

なのか

さて?どうなんでしょうか?

まぁ、引退宣言したはずのキム・ヨナがまた参戦するということは

また審判買収してるんだろうなとは思っていますけれど。

2014-02-10

東京終了

東京都知事選挙で

舛添要一が2位にダブルスコア以上の差をつけて当選…

また不正選挙ですかね?

大雪とオリンピックの陰でこそこそ票操作したんでしょうか?

まぁそもそも公表された得票数が真実かどうかはわからないですからねぇ…

しかし、別の考え方としては

東京都民は愚民>>まともな人間 とか

工作員>>まともな人間 とも考えられますが。

いずれにしても、今回の選挙結果に関してはさらなる調査が必要なのは明らかです。

あるいはリチャード・コシミズ先生がまた不正を暴いてくれるのでしょうか?
プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR