2014-05-29

東南アジアの不穏

リチャード・コシミズ氏の動画を見ていてふと考えたことです。

NWO政策の一環であり、多国籍企業による企業統治国家拡大の足掛かりであるTPP。

東南アジアで断固として反対しているのがマレーシアとベトナムだそうです。

どこかの安倍とかいう売国奴が首相を務める国とは大違いですね。

そこでふと考えました。

少し前にマレーシア航空機が行方不明になる(そしてディエゴ・ガルシア島に直行?)事件がありました。

国際的プロパガンダとしては「インド洋に墜落し機体はバラバラ」ですが

誰もそんなことは信じません。

マレーシアといえばNational Geographicチャンネルで「世界の買い物天国」として

CM放送がされているくらい観光に重点を置いている国ですし…

そして東南アジアでも有数のイスラム教徒の多い国…

さらに最近の、ベトナムの漁船に中国船衝突事件。

(最近、放置民が自由になって軍国主義へ突き進んでいる臭いがしますが)

相変わらずの中華的猪突猛進事件なのかと思っていましたけど

そもそもの事件のきっかけについては、東シナ海の勢力争いで

ベトナム船に偽装した中国船のヤラセなのか

中国船に偽装したベトナム船のヤラセなのか

中国とベトナム船の両方に偽装したアメリカのヤラセなのか(笑)とか思っていましたが

もしかしたらTPP反対の国家に対する中国を介したアメリカの嫌がらせかも…とも思います。

そうそう

台湾の漁船が日本の海上自衛隊の船に中華的猪突猛進をしてきた事件がありましたけど

あれ、台湾人の漁師を装った中国の軍人ですからね。

自称世界の中心国家、中国も実は完全にユダヤの世界統一政府のための

実験的社会主義国家に過ぎず、トップの…習近平とかいう中華豚は完全にアメユダの言いなりです。

がんばってアジアの不和を演出して第三次世界大戦へのきっかけ作りをしていますが

胡錦濤が許さないんでしょうね~。

さっさとアメリカのデフォルトが成立して地球からアメリカ合衆国が消えてなくなって

新しい通貨体制に移行すればいいのに…
スポンサーサイト

2014-05-26

サイコパスって?

先日、PC遠隔操作ウイルス事件で逮捕された片山氏。

逮捕後に自らを「サイコパス(反社会性人格障害)」と言っているとのことですが…

一般的に、人格障害で精神科を受診あるいは介入される人は

自分のことを人格障害者などと思っていないものです。

当人としては至って真っ当なつもり…でもそれが世間的には気が触れている

それが人格障害だと理解していたのですが。。。

自分から「俺はサイコパスだ」って主張するってあるんでしょうかね?

また、今回の逮捕に関しても警察の胡散臭さが…

まず、片山氏を保釈後に尾行のプロ集団が尾行・監視して

片山氏が携帯電話を川沿いに埋めるところを目撃したとか言ってますけど

これって犯罪なんじゃないんですか?保釈したのに、そんなことしていいの?

それとも…

また創価学会を使って集団ストーカーしたんでしょうか?

そして片山氏を「一生見張る」とか言って脅迫して

真犯人だと自供させて警察の負けを取り消しつつ

精神鑑定で「責任能力に問題が…」とか言って基地外扱いして軽い刑罰で終わらせる と

そんなストーリーを勘ぐってしまいます。

柔道と剣道しかできない無能な警官はどうでもいいとして

東大出身でサイバー犯罪部門の坊ちゃま達が片山氏に頭脳と技術で負けて

顔真っ赤にして泣いて逆切れしたんでしょうか?

警察なんてもはや社会に寄生するヒルのような存在にまで落ちぶれていますからねぇ。

2014-05-26

ウクライナ情勢

さてさて着々と進行しているウクライナ情勢ですが

米国のヌーランド国務次官補とウクライナ駐在米大使との電話会談が盗聴され、流出しています。

それによると、米国がウクライナの反政府組織をコントロールし

国連を巻き込んでヤツェニフコをトップに据えるつもりのようです。

この通りになったらこれが本当であったと考えてもいいかもしれませんが

わざと流出されたものかもしれません。

つまり矛先を変えるために…

これに対して、美人ということになっているティモシエンコの電話も盗聴され流出しています。

それによると、ティモシエンコは少なくともロシア人のことを「豚野郎」と呼んでおり

ロシアに原爆を落とす気満々のようです。

しゃべり方は完全にプライベート女王様…

彼女はきっとイルミナティの儀式でもプライベートでも女王様やってるような人物なのでしょう…

ただただ平和を祈るのみです。。。


2014-05-26

ユダヤ脳モードで妄想してみる

妄想の時間です。

芸能人や著名人が自殺したとニュースなどで報道されるたび

「また殺人事件か」と思います。

だいたい芸能人の自殺の仕方なんて、ありえない状況ばかりです。

精神医学的には、自殺する人の9割くらいは“うつ状態”にあると言われています。

うつ病ではなくてうつ状態ですよ。

もしそうだとしたら、そんな人はどのように行動して自殺するでしょうか…

たとえば牧伸二氏。

橋で首をつって自殺 とか、ありえないでしょ。

自殺しようとしている人がわざわざ表に出て橋に縄くくりつけて首つるかっつーの。

どんだけバイタリティあるんだよ(笑) と思うのです。

衝動的に自殺をするなら、その場所でとっさに飛び降りたりしますし

悩んだ末の自殺ならば人目を避けて山や森や崖に行ったり、自宅でひっそりと自殺するものです。

橋で首を吊るとか冗談もいい加減にしろと。

ただの見せしめじゃないかと思うのです。

牧伸二氏といえば、ウクレレ漫談ですが、若いころから社会や政治を痛烈に風刺してきました。

しかしその中で気になっているネタが真珠ネタです。

「♪真珠の指輪はとってもきれい  もっときれいな牧しんじゅ

だけどあいつの頭の中は 真珠どころかパールだよ…」というもの。

真珠とパールじゃ同じでは…と思っていたのですが

あるサイトを見ていてインスピレーションをいただきました。
(サイトはこちらttp://ameblo.jp/haguremetalking/)

「ろくでもないやつ」の真意について

「ろくでもない=6ではない→8=秦氏=偽ユダヤ=エドム人」というのです。

バカボンの歌「よん たす よん は ろく でもない だからパーなのだ」にも表れているとか。

そこで妄想脳。

牧伸二氏が自身のことを「パールだよ」と表現した理由が同じであるとすれば

牧伸二氏は秦氏系のエドム人であるということに…

そしてついにその報復として…

そんな初夏の曇りの日

2014-05-26

悪意に満ちた「美味しんぼ」

続きを読む

2014-05-23

ダニエル・エスチューリン著 富永和子訳 「世界を牛耳る洗脳機関 タヴィストック研究所の謎」 TOブックス

続きを読む

2014-05-22

中国の火種 ウイグル自治区

続きを読む

2014-05-19

日焼け止めと発癌

さて…夏に近づくにつれて日差しが強くなってきました。

そして売り出される日焼け止め。。。

世間の女性の皆様は毎日必死に塗りたぐっておられることでしょう。

小生は趣味の一つとしてサーフィンをするので

確かに海に行くときには日焼け止めを塗ります。

塗らないと短時間で一気に日焼けして sun burn 状態となってしまいますので。

でも海にいるとすぐに落ちちゃいますし、ある程度日焼けしたら不要ですからねぇ。

そんな日焼け止めの中にも発癌に貢献する化合物が含まれているようです。

代表は酸化チタン。

本当は大手の製品をいくつか買って

原材料をひとつずつ確認して調べなきゃいけないところですが

お金の無駄なので買いません。

日焼け止めの危険性についてもくわしく報告している人は多いですから、

どうぞそちらでご確認ください。

ここで一つ注意を喚起したいと思います。

「発癌性のある物質」に関するブログや書籍は多くありますが

そういったところでほとんどお目にかかれないのが

“どのくらい発癌に寄与するのか”というデータです。

「肉や魚の焦げたところには発癌性があるから食べてはいけない」

という噂がかつてありましたが

発癌性はあっても、人間が生涯食べていたって

現実には問題にならないレベルでしかなかったわけです。

そういう、発癌性の強さというか、

実際ににそういった物質とどの程度の頻度や量で接触があると

どのような癌が何%くらい発生する確率が高まるのかというところを

本当は大事にしないといけないんじゃないのかなぁと思います。

世間にあふれる発癌性物質の危険性を訴えている書籍やブログは

ややヒステリックな印象のものもありますし

不安を煽って商売をしているようにも見えます。

決して発癌性の強くない物質も、強力な発癌性物質も十把ひとからげですよねぇ。

もちろんそういった物質とのコンタクトが積み重なっていくうちに、

トータルで胃癌や大腸癌の発生する確率が

10%とか20%とか高まるのは避けるべきなんですが。

さて話を日焼けに戻します。

そもそも人間には“日焼け”というUVから身を守る能力が本来備わっていますので

日焼けしてビタミンを十分に補給して夜ぐっすりと眠れば

UVによるDNAの損傷も抑えられますし

シミ、しわ、くすみも年配の海関係の方々を拝見してみるとちゃんと対策をしている方は

日焼け止めを塗りたぐってる方より綺麗だったりします。

肌の艶とハリも違いますし…

日焼け止めがなきゃ危険なのは白色人種の皆様なわけで

そこに日本人の“美白”という洗脳宗教を組み込んで商売をしているのが日焼け止めなんです。

日本人は黄色人種でっせ…

美白なんてありえないでしょ(笑)

秋田美人を代表とする色白の美人さんたちはロシアの混血民族ですよ…日本人ですけどね。

そういう遺伝的背景が違う方々と、欧米流の虚像のような価値観が広められてしまい

今や頭の中が空っぽの大和撫子の皆様はせっせと美白、せっせと日焼け止めを塗る毎日であります。

小生の恩師の一人である某皮膚科教授の言葉を再掲させていただきます。

「無知は罪である」

2014-05-16

高濃度ビタミンC療法

今年の「Science」誌に載っていたので読んでみました。
www.ScienceTranslationalMedicine.org 5 February 2014 vol 6 Issue 222

従来から、代替医療の一つとして認識されていた高濃度ビタミンC療法ですが

権威主義の医師の間では「ビタミンCで癌が治るわけないじゃん(笑)」

と、まぁ真っ向から否定されていることと思います。

しかしながら、近代的な代替医療や、世界各地の伝統的な医療の中に

現代医学的に極めて真っ当な医学的治療効果を認めるものがあるのもまた事実です。

そういうわけで著者の方はお調べになったようです。

といっても、これまでにも高濃度ビタミンC療法に関する研究や論文は数多くあるわけです。

まず皆様にご承知おきいただきたいのは

Mayo clinic (メイヨークリニック)で行われた臨床試験で

「経口摂取による高濃度ビタミンC療法が癌に対して治療効果がない」 

という結果が出ていることです。
N.Engl.J.Med 301, 687-690 (1979) と N.Engl.J.Med. 312, 137-141 (1985)

ですので、食生活やサプリメントでビタミンCを摂っても

癌に対する治療効果はないと考えるのが妥当ではないかと思います。

さて、今回の論文は経静脈的な投与の場合です(お注射です)。

ターゲットとしたのは予後も悪く化学療法が効きにくい卵巣癌で、

癌細胞の培養細胞レベル、癌細胞をマウスに移植したレベルの基礎実験レベルと

実際の卵巣癌患者を対象とした小規模な臨床試験レベルで検証しています。

いろいろ書いても背景知識がない方にはご理解いただけないと思いますし

お分かりになる方なら実際の論文を読まれると思いますので結論を書きます。

結果として、基礎実験レベルで高濃度ビタミンC療法は

腫瘍細胞を細胞死に至らしめる効果を認めました。

また、従来の化学療法と組み合わせた場合、化学療法の副作用を軽減し、

さらに治療効果の上乗せも認めましたが小規模であったため

統計学的に意義のある差は検出されませんでした。

また、高濃度ビタミンC療法自体は、1年投与した患者において明らかな副作用を認めませんでした。

現時点では、高濃度ビタミンC療法だけで癌が治るとは医学的には立証できていません。

しかしながら、従来の化学療法と組み合わせることで、

副作用を軽減し、予後を改善する可能性があります。

著者同様、今後、様々な癌種において大規模な臨床試験が実施されることが期待されます。

2014-05-13

水守 啓 著 「リバース・スピーチ」 Gakken

千葉で自然とともに暮らすサイエンスライターである著者。

別に著者の知り合いとか関係者というわけではなくて

マイケルジャクソンが逆再生音楽を後世に遺していることや

イルミナティに支配された音楽産業で逆再生のサブリミナルが多用されていることから

リバース・スピーチについて知りたくて出会った本です。

内容としては、オーストラリアの研究家デイヴィッド・ジョン・オーツ氏による

「リバース・スピーチ」の研究を土台として著者が日本語での検証などもしております。

この「リバース・スピーチ」とは

会話などを録音しておいて逆再生された際に単語や文章が聞き取れるというもので

もちろん子音や母音の並びによる偶然の産物もありますけれども

その多くは、潜在意識による、潜在意識レベルでのコミュニケーションであると理解されています。

マニアックな話になるかもしれませんが、量子物理学的な次元においては

現在・過去・未来という時間の区別は無意味になり

現在・過去・未来という時間は同一に存在さえしていることになります。

つまり潜在意識のレベルにおいても逆再生という時間の使い方が採用されている

ということのようです。

この、リバース・スピーチの実際の内容なんですが

会話や発言をしているまさにそのテーマや関連した内容が発せられますので

「全然関係ないけどたまたまそう聞こえる」という次元の話ではありません。

また、潜在意識は否定や嘘をできませんので
(そういう意味では誰もが常に完全に肯定的(ポジティブ)なのです)

リバース・スピーチに現れた内容は、発言者の潜在意識が認識していることそのものになります。

このことを利用して、かつてアメリカでは犯罪捜査の手段とされていたこともあります。

ちなみに、ジョン・ベネちゃん殺害事件というのをご記憶の方はおられるでしょうか?

アメリカで美少女コンテストを総なめにしていた少女ジョン・ベネちゃんが自宅地下室で

殺害されていた事件で、犯人が特定されず迷宮入りしているのですが

このジョン・ベネの両親の発言のリバース・スピーチの中で

両親は自分たちがレイプして殺害したことを発言しています。

多くのブロガーの予想通り、悪魔崇拝のための幼児性的虐待と拷問の結果死んだのでしょう…

最初から殺す意図だったのかもしれません。

それがイルミナティを筆頭とした悪魔崇拝者ですから…。

さて、そういった様々な、そしてショッキングな具体例が本書には記されています。

そして小生が至った結論

①音楽産業は意図的にリバース・スピーチを仕込んだ楽曲を作製するノウハウを持っており、一般大衆の洗脳のために利用している(マイケルはそれを逆手に取った)

②きゃりーぱみゅぱみゅ程度の捨て駒はおそらく仕込まれたリバース・スピーチを発している

③マスゴミなど、放送され保存されている音源を逆再生して発言者の真意を読み解く

④自分の潜在意識との正常なコミュニケーションに役立てる(自律神経失調症と診断された方など)

まぁ、本書に書かれている結論と同じですけど

いわゆる“陰謀”の検証にも、日常生活レベルにも活躍してくれるテクニックだと思います。

今は無料のアプリも転がっていますので、ぜひ一度皆様もお試しください。
プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR