2014-09-29

カルトが家にやって来る日

一部の有識者にしてみれば

一秒でも早く地球上から消滅した方がいいと思われているカルト宗教…

しかし、その信者の数は未だにゼロになることはなく

フリーメーソンに至っては

世界の政治や経済の舞台で横暴を振るい続ける始末。

日本も同様です。

議員の9割が創価学会に入信しているという公明党…

名前そのまんまの幸福実現党…

政教分離の原則があるのに

こんな政党が存在することなど決して許されることではありません。

まぁそれを言うなら統一教会が支援している自民党の存在価値も無いわけですが。

カルト宗教で金儲けしている獣どもはやりたい放題なわけですよ。

そして実体を何も理解せず偶像崇拝に沈んでいく一般B層庶民。

呆れて何も言うことはありません。

さて、そんなカルト宗教がどのように我々善良な市民に接近してくるのか

今回は実に重要な2つのパターンについて記載します。

まずひとつめ。

これはエホバの証人でしたが

一人暮らしのアパートにビラを配ったり夜間に訪問してきます。

ビラにはいかにも素晴らしいことが書いてあるようですが

彼らの論法を知っている人が読めば

彼らの大好きな文脈が書かれていることに気づきます。

それは

「我々の神に服従しろ。さもなくば罰が与えられる。」

という脅迫です。

でもこれに気づかない人が多いんですよね~。

ビラを配ってる宣教師自身がわかってなかったりしますから。

小生の友人が宣教師とそのお供に懇々と諭したことがあるそうです。

次、ふたつめ。

事故や大病などの災難に見舞われた家庭にやってくるというものです。

これは患者さんから伺いました。

どうやってそういうことを知覚するのかというと

彼らのカルト情報ネットワークはとても広いと回答されたそうです。

なので事故に遭ったり、癌などの病気になったとき

つまり人が弱っている時に善人面してズカズカとやってきて

その弱みにつけ込むわけです。

そこでまぁ家相が悪いだの

先祖供養の仕方を間違えているだの

あーだこーだと難癖をつけて

最終的には

「入信しないと不幸になるぞ」

というお決まりの脅迫をするわけです。

心が弱り果てて衰弱している人なんかは

藁をもつかむ気持ちですがっちゃうわけですけど

まぁそれこそ不幸の始まりなわけですよねぇ…

で、入信を断ってもしつこく何度も入信を迫ってきます。

それでも断っていると悪質な加害を始めます。

かつて関西地方の

「引っ越せおばさん」

という方がワイドショーをにぎわしたことがありました。

小生の同級生などは彼女を観て

「ただの基地外」

と抜かしていましたが

彼女はご主人が家系的に遺伝性疾患をお持ちの家系で

それでご子息もご病気だったりして大変な苦労をされて看病していたところ

それを嗅ぎつけた創価学会が入信を迫り続け

それを断り続けているうちに隣家に創価学会の人間が引っ越してきて

夜中中サーチライトで照らしたりなんだりと

悪意のこもった犯罪行為を延々と繰り返していたわけです。

そんなことされてりゃ普通はキレますよ。

その結果「引っ越せ引っ越せ」と叫び続けていたわけですけど

創価学会の息がかかったマスゴミは当時、

彼女を完全に基地外の人間として扱っていましたね。

創価学会の行う犯罪はこんな程度のものではありません。

かつて元公明党委員長の矢野絢也氏が

集団ストーカーという犯罪で創価学会を提訴したことがありましたが

その時、創価学会員は矢野氏を集団でつきまとい

重要な情報が記載されている手帳を窃盗しました。

ちなみに裁判所も創価学会が混入しているので

そんな裁判などは茶番で片づけられるわけですけれども。

You Tubeで探せば創価学会の集団ストーカー動画はたくさん出てきます。

我々にとって重要なことは何よりも真実を知ることです。

真実が難しくても事実を正しく認識する努力はできるはずです。

救世主やカリスマの登場を待つのは

各人の責任と才能の芽を潰す支配者側の策略です。

我々が全員、社会の問題を自覚しなければなりません。
スポンサーサイト

2014-09-26

日本語に対する批判と洗脳工作(2)

ここからは「タヴィストック研究所の謎」原典に加えて

小生の考察が混ざります。

皆様はニュースキャスターの使う言葉に注意を払ったことがあるでしょうか?

欧米ではすべてのキャスターが同じ言語パターンを駆使します。

動詞はできるだけ単純なもの

名詞をふんだんに使う

短い文章、やさしい言葉…

すべてが簡略化されています。

そこには創造的思考はなく、それを使う努力さえされていません。

この言語パターンのルーツは第二次世界大戦中の言語ワークにあると言います。

H.G.ウェルズの「世界はこうなる」の中にある

850の語彙しかない基本的英語を使い、他のすべての言語を排除する

というものです。

こうして単純化された言葉で、単純明快なイメージを長年にわたって

脳内に焼き付けること…

これこそがニュースの犯している犯罪です。

「人間は言語の美しさ、複雑さを通じて

『様々な着想と文化を世代から世代へと受け継いでいく』」のです。

言葉の単純化こそ文化の退廃であり知性の後退を意味します。

そこで、英語圏の人々 -特にビジネスや政治の場面において- による

日本語に対する批判の意味を考えてみたいと思います。

彼らが主張する内容は

「日本語はYesともNoとも言わず、遠回しで回りくどくて結論を下さない」

というものです。

確かに、文法的に責任の主体が明らかで、

YesとNoの二者択一の世界観しか持たない英語では

日本語を翻訳し、意味を理解することは極めて難解となってしまうし

逆に英語を日本語に翻訳すると、

あまりにもぶっきらぼうで単刀直入な文章となり倦厭したくなります。

そりゃあ政治やビジネスの場面では厄介でしょう。

そして政治的にも経済的にも権力を握り、

地球から複雑な言語を消滅させようとする彼らは要求します。

「白黒はっきり言え」

「英語で話せ」

「第二言語として子供のころから英語を教育しろ」と。

しかし、日本人が英語を使うようになったら

日本人の知性は一気に後退します。

尊敬語・謙譲語・丁寧語という複雑な尊敬表現をできる言語が

日本語以外にあるでしょうか?

季節の移ろいゆく美しさと儚さや喜びを繊細に表現できる言語が

日本語以外にあるでしょうか?

恋愛感情の機微を情景描写で表現できる言語が

日本語以外にあるでしょうか?

敢えて結論を明言せず婉曲的に伝えるからこそ

日本人は相手の気持ちを察すること、場の空気を読むことに長けるのです。

競争によって利益を争奪するのではなく

協調して共存共栄しながら前進していく社会を作り上げたのです。

もちろんそれが不利に働く場面もあります。

しかし、日本語はまさに日本の文化の欠くことのできない要素です。

複雑多岐な言語によってこそ、創造的思考は支えられ、豊かな発想が生まれます。

タヴィストックはアイディアがどんな武器よりも強いことを知っているのです。

2014-09-19

日本語に対する批判と洗脳工作(1)

TVがいかに邪悪な洗脳ツールであるかは以前にも取り上げました。

「タヴィストック研究所の謎」の著者に言わせれば

TVとは“例の片目の子守り”であると言います。

TVを観ている時の異常な脳波活動とそれによる知的思考力の低下は

まさに冷静で論理的な思考力を奪う凶悪な攻撃です。

人間から思考力を奪うためのフロイト学派の心理戦略が組み込まれています。

それは

「人間は異常事態に遭遇すると、最初は適切に判断、理解し対処しているが

 次々に脅威にさらされていくうちに、判断、理解するのを辞めて現実から

 目をそらし迎合または逃避していくようになる」

というものです。

そうして「社会全体が精神病者」のようになると

人々は「すべてを否定し」「発作的な癇癪を起こしやすく」なり

「その場逃れの娯楽と気晴らしのなかに引きこもる」ようになります。

どこかの国の風景とそっくりではありませんか?

近所付き合いがなくなり、隣の家の住人が誰かすら知らず

ニートや引きこもりが増え

すぐキレる大人やクレーマーが跋扈し

週末はパチンコ屋に行列ができる…

そんな社会のことだと思いませんか?

この役割をもっとも担っているのがニュース番組です。

ある晩、あなたがニュース番組を見ていたとしましょう。

30秒から1分間隔で繰り広げられる音と映像のパレード

そして時折キャスター同士のなごやかな会話が挟まれるわけですが

番組を一通り見終わってどうでしょうか?

いったい、いつどこで何が起きてどうなったか…

今、ニュースで見た中できちんと説明できることはあるでしょうか?

ほとんどの場合、ぼんやりとした印象しか残っていません。

「イスラム教徒が戦争している」

「去年より今年の夏は暑かった」

「また税金が上がる」

しかもニュース番組を製作している側には

「何を無視して、何を真実として報道するか」という重大な権力を握られています。

彼らにとって正しい情報を正しく報道する意図など全くなく

洗脳のために必要な情報を真実として刷り込めばそれでいいのです。

このようにして、ニュース番組を観ている一般視聴者は

現実世界に対して

“恐ろしくて悲観的で絶望に満ち溢れた危険な世界である”

という認識を植え付けられ

社会に無関心で無責任な、目先の快楽しか追いかけない獣へと貶められるのです。

そうです。

人間の高潔な知性と倫理を捨てさせ、社会全体を獣へと退化させることこそ

世界を洗脳するために必要な条件なのです。

(パート2へつづく)

2014-09-19

デング熱に関する基本的知識

デング熱詐欺が未だに収束をみせません。

今回はデング熱についての基本的知識を

医学生が使う微生物の教科書から掲載いたします。

デング熱の原因となるのは節足動物媒介性ウイルスB群である

フラビウイルス科のウイルスです。

デング熱ウイルスのほかに、黄熱ウイルスや日本脳炎ウイルスがいます。

基本的に蚊やダニにより媒介されるのですが

C型肝炎ウイルスもフラビウイルス科に属します。

デング熱ウイルスは東南アジア~南太平洋、中南米、アフリカに分布し

4つの血清型があります。

第二次世界大戦前までデング熱は軽症の感染症としてい知られていましたが

1950年代頃から出血傾向の強いデング出血熱が

タイやフィリピンで流行するようになりました。

基本的に、デング(出血)熱は世界的に拡大傾向にあります。

デング出血熱の発症機序は正確なところは不明で

再感染によるアレルギーとみなす説と

ウイルス毒の違いという説があります。

尚、発病前10日以内の海外渡航歴は重要とされます。

デング熱の症状は発熱、関節痛、筋肉痛、発疹ていどの軽症です。

デング出血熱は上記に加え出血傾向が強くなります。

重症例では出血性ショックとなり死亡することもあります。

治療方法として確立したものはなく、対症療法となります。

血清型は4つですが、すべての血清型でワクチンは開発されておらず

というか開発が困難らしく

現状での予防策は媒介生物である蚊をコントロールするしかありません。

さて、アフリカを中心に散々大騒ぎしていた

エボラ出血熱ですが、こちらの原因は

一本鎖RNAをもつフィロウイルス科のウイルス。

人畜共通感染症であることは確認されていますが

アフリカのサルには抗体が確認されていません。

ザイールで発生したエボラ出血熱は汚染された注射針による

院内感染です。

ちなみにエボラ出血熱の死亡率は60%ですが

不顕性感染(感染していても症状がない)もまれではありません。

ここから先はヒーリングの視点ですけれども

人間の生命の脅威となるのは比較的新しいウイルスです。

HIVなどは人造ウイルスなのでAIDSという疾患を発症させますが

ヘルペスウイルスは古典的なウイルスのため人間の細胞内に

生涯にわたって居候し続けます。

エボラ出血熱の原因であるフィロウイルス…

やはりこいつも人造ウイルスの予感がします。

あるいはもともと存在していた弱毒ウイルスが強化されたものか…

何より、アフリカから出現し広がったというエピソードは

HIV同様、人類削減計画のためのウイルス兵器らしさを醸し出します。

デング熱についても、既存のデング熱ウイルスが強化されて

デング出血熱になった可能性があるように思えます。

第二次世界大戦前後で、しかもフィリピンやタイを中心に

デング出血熱が増えていることが胡散臭さを感じさせます。

さて、アフリカや欧米ではエボラ出血熱が

そして日本ではデング熱が騒ぎを起こしましたが

実はこれらが同一のウイルスであったらどうでしょうか?

つまり両者をハイブリッドさせた新種の人造ウイルスとか…

考えすぎでしょうか?

2014-09-18

あなたは寄生虫に操られているのかもしれない

現代の日本人にとって寄生虫はやや縁遠い存在となりました。

かつてはイノシシやシカ、ウマ、クマ、川魚など

今よりも野生の生き物を食べる機会が多かったですし

また、単純に生活環境が今よりも衛生的ではなかった

(その是非は今回は取り扱いません)

という時代背景もあり、非常に日常的な存在でした。

そういえば小学校ではいまだに

蟯虫検査をしているのでしょうか?

一般的に、寄生虫は宿主(ホスト)と呼ばれる生物あるいは

中間段階の宿主とされる生物の体内に住み

それらの生物を人間が食べたり

あるいは寄生虫の卵が存在する環境に人間が接した際に

(水を飲むとか四肢の外傷だとかの経路から)

体内に進入してきて感染状態となります。

体内に入ると、彼らにとって住み心地の良い環境(臓器)へと

移動し、定着し、増殖します。

この際に場合によっては人間にとって不都合な“症状”を引き起こします。

さてこの寄生虫ですが

これまでの生物学的研究から、

彼らが宿主の意思に影響を及ぼし、自分たちの都合のよいように行動させる

ということがわかっています。

例えばカマキリに寄生するある寄生虫は、産卵の時期になると

宿主であるカマキリをコントロールし、水辺に誘導します。

水中に産卵するためです。

そしてカマキリは…水に入り溺れて死にます。

これは寄生虫と昆虫という生物同士だから成立する話でしょうか?

かつてサナダムシダイエットというものが広まったことがあります。

体内にサナダムシを飼うことで

食事のカロリーの一部をサナダムシが消費するため

ダイエット効果(痩せる)があるというものです。

小生の記憶では

「お腹がよく空くからいっぱい食べるんだけど太らない」

という話ではなかったかと記憶していますが

これ、どうなんでしょう?

空腹感を覚えていっぱい食べるのは

カロリーの問題なのでしょうか?

サナダムシの意思なのではないでしょうか?

しかも、寄生虫に感染した場合の痩せかたというのは

腹だけ水太りしたような病的な痩せかたになります…

ヒーリングの世界では感染性微生物がそれぞれ固有の

意識や思考パターンを持っているといいます。

そして人間と意識と、微生物の意識が親和した際に

感染が成立するといいます。

ある特定の意識を所有した微生物が体内に存在すると

その意識が強調され増幅していくといいます。

さて、あなたの意識は本当にあなただけの意識なのでしょうか?

あなたの体内に寄生虫が存在しないことは証明できるのでしょうか?

寄生虫が感染していれば必ず症状が出るというわけではありません。

もしかするとあなたは

あなたの体内に住む存在に操られているのかもしれません。

2014-09-18

ニューエイジとは何か

たびたび出会うのだけれど十分に意味を理解していなかったので調べてみました。

相変わらず「タヴィストック研究所の謎」を参考にしています。

全人類が洗脳され、退化させられた結果

「自分たちは絶望と退廃に満ちた世界を生きている」

と勘違いするようになった世界では

その世界に適した宗教が必要になります。

それは新たな…というか統一化された思想パターンであり

精神的な拠り所として家畜を囲っておくためですね。

これはNWOと同様、世界単一宗教という目標です。

新しい宗教の特徴は“神秘的で無政府主義の形をとる”ものであり

従来の宗教とは異なり、各人の責任を追及しません。

これこそ洗脳された若い改宗者が集う東方の神秘的な宗教カルトであり

「ニューエイジ」 すなわち 「水瓶座の時代」なのです。

1940年6月の夏至 フランスがナチスドイツに降伏しました。

ユングもナチスの神秘主義者もこれに注目します。

(ナチスの高官の中にアレイスタークロウリーに通ずる

 悪魔崇拝主義者というかもはや黒魔術師がいたことは有名です)

この時が「水瓶座の時代」の夜明けであるのです。

背景にあるのは西洋占星術における

黄道十二星座と春分点歳差の思想です。

イエス=キリストが支配する魚座の時代がついに終わり

新たな宗教により世界を支配する水瓶座の時代となったのです。

ニューエイジとは西洋占星術における、まさに新しい時代であり

新しい宗教のことです。

2014-09-16

愚妻、ついに覚醒

連休中、小生が仕事ということで

わが愚妻は実家へおでかけ…

夜、ご実家にてお義父さんが持ってきたDVDを鑑賞していた

(といっても横目で観ていたていどらしい)らしいのですが

観終わった後、胸につかえるものがあったらしく

自宅に帰ってきてから紀伊國屋書店へ直行~

2冊の本を買ってきました。

「報道されない中東の真実」
「ローン・サバイバー」

どうやら米軍のアフガニスタン侵攻作戦の際に

実際にあった話をもとにした映画を観たらしく

愚妻曰く

「今までニュースで観ても『へぇ~』としか思っていなかったけれど

 私って本当はアフガニスタンのこともタリバンのことも

 何も知らないんだって気が付いた」

のだそうです。

そして、自分が何も知らないのだという自覚と

胸にかかった霧を掃うため

「とりあえず二冊だけ買ってきた」

のだそうです。

そのうちの一冊「ローン・サバイバー」が映画の原作のようです。

昨夜40ページほど読んでいましたが

どうやら犬HKやマスゴミのニュースに対する姿勢が変わったようです。

愚妻よ、ようこそ我々の仲間の世界、真実の世界へ。

彼女もついに、牧場の柵を飛び越えたのです。

自分がいかに無知であるかを自覚することこそ

悟りの境地ではないでしょうか

2014-09-16

ウォルト・ディズニーの悪意

今年、ウォルト・ディズニーの自叙伝的映画が上映されました。

観てはいませんが、その中で絶対触れてないだろうという点で

「ウォルト・ディズニーとその兄も第二次世界大戦中、

委員のほとんどをタヴィストックのスタッフが占める

倫理委員会の監督で、プロパガンダ映画作りに関わってきた」

という事実があります。

「タヴィストック研究所の謎」によれば

ディズニーのアニメは、人に考えさせるのではなく

感じさせるためにある。

ディズニーアニメは映像と音を使ってキャラクターに感情的深みを与え

異常な脳波でそれを観ている状態の人間は

アニメの鮮やかなイメージを本物として受け入れやすくなる。

といいます。

ディズニー自身の発言として

「親と子どもの観客を子どもの気持ちで一体化させる」

「全世界が子どものように考え、行動したら、

 厄介な問題など何も起こらないだろうに。

 残念なことに、子どもたちですらやがて大人になる。」

という…おぞましい発言があります。

ディズニーアニメはユング心理学の概念と完全に一致しているといいます。

つまり、キリスト教的な善の概念ではなく

人間の理性のコントロールの外にある

“闇”の力と“光”の力の象徴的な戦いであるのです。

だからこそ、妖精や魔法という要素が不可欠なのです。

光と闇、善悪二元論こそイルミナティの本質的精神であり

タヴィストックという機関もまた、世界支配のための機関である証拠です。

ミッキー関連の番組などで特に注意していただきたいのは

(もちろん“夢と魔法の国”の様子でも構いませんが)

独自の儀式、制服、シンボル、歌

という要素です。

では次にぜひ動画を探して観ていただきたいのは

ナチスドイツおよびヒトラーの記録映像です。

皆様の中で、ミッキーとヒトラーの相違点を

類似点よりも統計学的に有意に多く見出せる人はいるでしょうか?

そしてもう一つ、重要な視点があります。

それはディズニーのキャラクターに動物が多いということです。

これがどんな理由で何を目的としているかというと

幼児の頃から人間のように振る舞う擬人化された動物を

TVという異常な脳波状態で見続けているうちに

人間と動物を同等の存在であるとみなすようになるという理由があります。

こうすることで人間を獣に近づけることが目的とされています。

その証拠に、現代ではペット(特に犬)を家族の一員とみなし

人間のように服を着せたりする間抜けな飼い主が多数出現しています。

犬は犬です。

例えかけがえのない存在であったとしても

犬は犬です。

犬が犬として存在することを否定し

擬人化して扱うことは

犬にとっていい迷惑であり

虐待以外の何物でもないでしょう。

飼っている地域の風土と犬種の特性の相性が悪い?

それはそんな無責任な飼い方をしている飼い主の問題です。

犬に責任を転嫁してはいけません。

犬を犬として扱い

人間と犬という立場をそれぞれ理解し弁えた接し方ができないのであれば

それはもう、タヴィストックの手中に堕ちてしまった証拠です。

2014-09-16

本日の関東地方の地震について

去る9月11日はスーパームーンでした。

またアメリカ自作自演テロが決行された日でもあったため

人工地震について懸念はしておりましたが

何事もなく過ぎていきました。

そうしたところ、本日正午過ぎに関東地方で地震が発生…

この地震について人工地震かどうか

これまでのケースから得られる簡易的な判定方法で考察してみたいと思います。

まず発生日時ですが

2014年(平成26年)9月16日 12時28分(午後0時28分) です。

いくつかのパターンで迷損(メイソン)数学をしてみましょう。

2+0+1+4+9+1+6 = 7+9+7 = 23 = 2+3 = 5   判定×

2+6+9+1+6 = 8+9+7 = 24 = 2+4 = 6   判定×

9+1+6+1+2+2+8 = 9+7+3+10 = 29 = 2+9 = 11   判定△

9+1+6+0+2+8 = 9+7+10 = 26 = 2+6 =8   判定×

2+0+1+4+9+1+6+1+2+2+8 = 23+13 = 36 = 3+6 = 9   判定×

2+0+1+4+9+1+6+0+2+8 = 23+10 = 33 = 3+3 = 6   判定△(33は惜しい) 

2+6+9+1+6+1+2+2+8 = 24+13 = 37 = 3+7 = 10   判定×

2+6+9+1+6+0+2+8 = 24+10 = 34 = 3+4 = 7   判定×

迷損数学では666を暗示する18という結果は得られませんでした。

また、これまでに人工地震と考えられている地震は

発生時刻がほぼ“~時46分”です。

今回は12時28分なのでこれも判定としては×でしょう。

マグニチュードはどうかというと5.6です。

これもいまいち18という数字にはつながりませんが

単純に5+6 = 11ということでメーソン臭が漂います。

震源地はどうかというと

お約束の海底10kmではなく

関東の真ん中付近(茨城県)…

茨城の地中が震源地ということは

悪く考えれば核実験による地震ということになりますが…

また、つい先日犬HKが311地震前の地震について振り返っていましたが

311の場合、本地震の数日前から小規模な複数の地震がありましたが

震源地は基本的に等間隔の列になって徐々に南下しました。

今回が準備地震だったとしても一発というのは解せないですね。

どうも今回はメーソン的人工地震の感じがしません。

とはいえ明後日は9月18日ということで

迷損的には垂涎の日付ではないでしょうか?

また、直接の関係があるかはわかりませんが

本日朝の犬HKニュースで

ふだんはオーロラが見えないはずのヨーロッパ各地で

オーロラが観測されたというニュースが放送されていました。

これが地球の磁場減衰の影響なのか

HAARPの影響なのかは

MIMICを解析している人々にお任せすることにしましょう。

また、地震波形を確認している人々のご意見も拝聴したいものです。

何はともあれ、人工地震など二度と発生させてはならない

地球規模の凶悪犯罪です。

阻止する方法を早くみつけなければ…

2014-09-11

Disneyの洗脳工作とその目的

そのうちにと思っていたものの記事にできていませんでした。

以下の内容はあくまでもインターネット上の、

比較的入手しやすい情報を集めてまとめたものです。

以下の情報源あるいは該当する内容については

米国版と日本版で異なっている可能性があります。

特に日本語版では言語が異なることも影響していますが

個々の作品の細かい点というよりもむしろ

それらから浮かび上がるDisneyという悪意についての

全体像をご理解いただければ幸いかと思います。

●Disneyという企業についての批判

・ミッキーマウスの顔のシルエットは男性器を元にして描かれている

・ディズニー株の6割を所有するMichael Eisnerは
 カリフォルニアのBurbankに妻を置いてホモの男性と結婚した同性愛者である。

・Walt Disneyはフリーメーソンの33階級に所属している。

・手書きのWalt Disney中に666が隠されている

・ディズニーランドにある33番の緑の扉に入るとrumorsがある。
 これはhell for allという意味。



まずDisneyを生み出した人物が怪しい。

さらにDisneyという企業の実権に近い人物がまた怪しい。

そしてDisneyキャラクターの出生も怪しい。

ということです。

以下、個別の作品についての欧米版映画などにおける指摘です。



◎リトル・マーメイド

・表紙の金のモニュメントに男根が描かれている
←拡大して見ないとわかりづらいです。

・”kiss the girl, kiss the girl”中にアフリカ人の言葉を話す
 ジャマイカ人のグループが登場する。
←これちょっとよくわかりませんでした。

・結婚式の場面で司祭が勃起する
←“膝”という説明になんですが、横からの映像では完全に勃起しています。
 そういう刷り込み、サブリミナル効果を意図して使っています。

◎アラジン

・アラジンが「いい子だ、服を脱ぎなさい」と言っている場面がある。
←英語の場合、非常に聞き分けにくい言い方をしています。
  製作者側はもちろん「別のフレーズだ」と主張しています。

◎ポカホンタス

・Pocahontas → Poca = spirit、hontas = abyss
→ポカホンタスと言うたびに悪魔を呼び出すことになるのです。

◎ライオン・キング

・エイズで死んだホモセクシュアルの男性、ジョン・スミスが制作

・女性のように腰を振って歩くライオン
←百獣の王の王様が同性愛者だってことです。ライオンはユダ族の紋章です。

・サウンドトラックはShirley Maclaine
←すみません、これが意味するところも理解できませんでした。

・ライオンが崖の草むらにふさぎこんだときに舞い上がる粉塵が
 一瞬sexという文字になる
←Disney映画に一番よく登場するサブリミナルです。
  性器、SEXという文字、性交渉を連想させるフレーズなど。

◎ロジャーラビット

・赤いドレスの女性だ高速で回転する場面で一瞬パンチラになる
←1コマとか2コマの次元です。視認できる速さではないです。
  しかし潜在意識は認識するでしょう。 また、“赤いドレスの女”は
聖書に登場する言い回しで、悪魔あるいはサタンを象徴しています。

◎The Rescuers

・背景に女性の裸のポスターか何かが貼ってある場面がある
←言われないと気づかないレベルです。だからこそサブリミナル効果があるのです。

◎Tangled

・Tangledの文字中にanalが隠れている
←アナルセックスは…どちらかと言えばホモセクシュアルの性交渉方法です。

・表紙で男性に巻き付いている髪の毛がsexになっている
←既に説明した通りです。

◎7人の小人

・7人の名前は覚醒剤使用時の精神状態と一致する。
←Sleepy(眠気)、Happy(多幸感)、Grumpy(易怒性)、Sneezy(アレルギー)
  Bashful(内向的=照れ屋)、Dopey(注意散漫=ぼんやり)。
  Docだけはちょっとわかりませんけども。

◎美女と野獣

・場面中にsexというが複数。悪魔のハンドサインも複数。
←そういうことです。



さて、これら…の他にもたくさんあるサブリミナルを使って

Disneyが仕掛けている洗脳工作の全体像とはどのようなものでしょうか?

それは

セックス、スピリチュアリズム、サタニズム

に他なりません。

いいでしょうか?

やっと言葉を覚え始めたような幼児子供の潜在意識に対して

SEXという言葉、性交渉を象徴する行動やシンボル

さらにDisneyではとにかく魔法ありきです。

実存主義ではありません。

夢と魔法の世界なのです。

魔法に対して親近感を抱かせ、誘導するのは悪魔崇拝。

サタニズムの世界なのです。

結果として、Disney漬けで育った子供が

どのように成長することが期待されているのでしょう?

それは本能の赴くままにセックスをし、魔法を求めて麻薬や覚醒剤に手を染め

悪魔崇拝の儀式にのめり込んで身も心もサタンに捧げる人物です。

まぁその結果、サタンからはいわゆる超能力を授けられたりするわけですが

それは覚醒剤と同様、魂を消耗され、搾取されるだけの愚行です。

この流れこそ、この21世紀に悪魔崇拝が世界中で見受けられる原因なわけです。

さらに付け加えますと

Disneyはもう一つの普遍的な価値観を子供たちに植え付けようとしています。

それは

美男、美女の条件と裕福であることが幸せの前提であるという価値観です。

どうでしょうか?

結局のところ、お姫様と王子様の物語なんです。

これ、夢と魔法の世界で子供を魅了する一方で

「現実世界は金がなくては幸せにはなれない」という思想を植え付けているのです。

結果、金のために金を求めて金に操られて生きる人間が量産されるわけです。

ディズニーランドやディズニシーで興奮しはしゃぐ大人たちを見ていると

ほんと…
プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR