2014-11-28

JFK殺害の魔術的意味(5)

ケネディ暗殺を調査した公的組織が「ウォーレン委員会」でした。

ウォーレン委員会の委員長アール・ウォーレンはメイソンリーであり

彼を任命したリンドン・ジョンソンはメイソンリーでした。

情報収集の責任者J・エドガー・フーバーもメイソンリー。

元CIA長官でこの委員会にCIAのデータを差し出した責任者

アレン・ダレスもまたメイソンリー。

たったこれだけのことでも、JFK暗殺が

フリーメーソンの、フリーメーソンによる、フリーメーソンのための儀式

であったことが確信できるはずです。

『フリーメーソンの操心術』の共同執筆者で

世界で最も注目に値するケネディ暗殺の権威のひとり

マイケル・ホフマンが、儀式的殺人の錬金術について述べています。

「集団心理学を学ぶ者にとってその理由は明白だろうが、

 ケネディの暗殺がテレビで報道され、衝撃をうけたアメリカの人々は

 ほとんど即座に退化しはじめた。」

「暗殺者たちはまんまと逃れ、ウォーレン委員会は事態を

 取り繕うことに終始し、大統領の暗殺を命じた男たちは、

 どこかでカクテルを飲みながら笑っている」

「幻覚のようなあざやかな疑いがアメリカ市民の頭に居座り

 恐ろしい戦慄が国中を走った。
 
 犯人が誰にせよ、白昼堂々と大統領を殺し、まんまとそれを

 隠しおおせることができるとしたら、そいつは何でも

 やってのけられるにちがいない」

「陰の政府の存在が、国民の潜在意識に鋭く焼きつき、

 われわれの現実に幻覚剤がもたらすような暗流を加えた。」

「一般大衆の意識のなかで、この国の最高権力は国民に選ばれた
 
 大統領という公の権力から、それをあっさり抹殺する力を持つ

 選挙によらぬ見えないグループへと移った」

「現実とは正反対の新しい“現実”をぶつけて人々に衝撃を

 与えるのは、秘密政権が昔から使ってきたシナリオなのだ。」

「宗教、政府、政治、ビジネスの各分野で体制側に属し、

 指導的な立場にある人たちは、一様にスーツにネクタイを締めて、

 いかにも物静かな印象を与える。しかし、このイメージこそ、

 彼らが陰の国家に従属していることをそれとなく暗示しているのだ。」

「現代に生きるということは、外見は悪魔のような美しい王子たちが

 支配する魔法と驚異に満ちた神殿にいるようなものだ。」

ジェイムズ・フレーザー卿の「金枝篇-魔術と宗教の研究」からの

引用のくだりもあったのですが省略しています。

ケネディ暗殺の調査官でもあったJ・G・バラードは以下のように

述べています。

「ほかに類を見ない錬金術が使われ…感覚と感情が消耗し、

 愛情が死滅した。」

「われわれに割り当てられたのはゾンビの役どころ。

 …端役や決まりきった役割を演じされられる。

 そうして目くらましされ、シニカルで堕落した

 ダブル・マインドを作りだす。」

あらゆる伝統が、どこかの「専門家」

「左手の道を行った兄弟たち」「黒魔術師」が

道を間違えたと告げています。

彼らの邪悪な目的にために利用されている手法が

プロパガンダ、集団トラウマ、セレブ崇拝、殺人などです。

最後に、退化したアメリカ人による文化的変容を紹介します。

服装は柔らかい自然な色合いのコットンの服から、

どぎつい色のポリエステルの服へ。

流行歌はより大きく、テンポが速く、耳障りになり、

麻薬に対するハードルが下がり、フリーセックスからLSDへと

いったものです。

そう、日本でも同様ですね。

まぁ、日本は大東亜戦争後にアメリカによって

文化的にも社会制度的にも植民地化が行われてきましたから

当然といえば当然の結果なんですけれども。

フリーメーソンはこうして現代のアメリカ社会を

彼らなりの手法で(=魔術的に)作り上げたのでした。

さて、『タヴィストック研究所の謎』シリーズもこれで完結です。

ブログには紹介していない内容もまだまだたくさんあります。

本書は自称エリートがどのように大衆愚民を操作・支配するのか

その手法と具体例が詳述されている名著ではないかと思います。

また、アシュケナージ金融ユダヤ人が世界の支配者なのではなく

フリーメーソンおよびそれを統括している西洋の古貴族こそが

世界支配を目論む悪の枢軸であるということを認識させてくれる点でも

良書なのではないでしょうか。

そこらへんの本屋で売ってると思いますので、是非皆様ご自身で

ご購入のうえご一読くださいませ。
スポンサーサイト

2014-11-28

JFK殺害の魔術的意味(4)

ケネディとオズワルドの両者は

“アーリントン”に埋葬されました。

“アーリントン”はフリーメーソンの

魔術と神秘主義に重要な意味を持つ言葉であり、

死霊崇拝とつながりのある言葉です。

ケネディの墓地には石の円があり、中央では

“永遠の炎”が燃えています。

円の中央の火は、円のなかの点を意味しており

古代太陽崇拝において太陽を象徴したものでした。

点は男根を、円は女性の陰部を象徴する肥沃のシンボルです。

JFKに関する本に「ホワイトハウスへの三つのステップ」

というものがあります。

フリーメーソンにとって、“三つのステップ”とは

“この命から象徴的にあらゆる知識の源へと導く三つの大きなステップ”

です。

これは何かというと、

「死のシンボルである棺を媒体として闇から光へと移されること」

であり、一種の通過儀礼のようです。

これは太古の昔から存在する通過儀礼であり、古代の神秘では

大望を抱くものはパストス(寝台もしくは棺)のなかに

横たわらなくては最高位の秘密にあずかることはできないとされました。

まさしく、象徴的な死とよみがえりです。

ケネディの棺と架台は、まさしく「円の中の点」を象徴しており

太陽崇拝に基づく儀式であったことがうかがえます。

古くから神秘カルトと豊穣信仰の言い伝えには、

英雄の神の死とその遺体の焼失の伝説があります。

遺体は、殺したものが隠したとされます。

遺体の隠匿はアファニズムというフリーメーソンの第三段階の儀式です。

ケネディの暗殺には、このアファニズムが用いられています。

ケネディの脳は取り出され、別の場所に保管されました。

アファニズムは心理的動揺と、あらかじめ用意された解決という

大衆の心理操作のひとつの手法なのです。

「脳を取り戻せば、このプロセス全体が“ユーレシス”という

 言葉の下に完成する。」のだそうです。

ケネディの葬送の際、ペンシルバニア大通りの

“西洋レストラン”の前で“思いがけず停止”し

“西方”と大きく書かれた旗が棺に掛けられ、写真が撮られました。

これは、エジプトのジャッカル神アヌビスの言い伝えにある

“死者は西に行った”というものの再現でした。

ケネディの死の前の行動にも注目すべきものがありました。

彼はユーゴスラビアの独裁者チトーとホワイトハウスの階段で

写真撮影をしたことがあります。

チトーという名前は、ソロモン王に任命されたとされる

最初の判事にして主監のヒラム皇太子に与えられた称号です。

ソロモン神殿は盗み、両替、売春、魔術の温床となっていましたが

チトーはその神殿の監督官のロッジを取り仕切る、イスラエルの

“十二部族の十二人の騎士”のひとりでした。

ケネディはチトーの先に立って、ガーフィールドの肖像画と

リンカーン(暗殺時に乗っていたリムジン)の写真の前で

写真を撮影しました。

この際、階段の上下で写真を撮影しているのですが

この階段はおそらく、フリーメーソンにとって重要な

“象徴的梯子”の代理でしょう。

イエス・キリストが、ソロモン神殿の神秘主義者たちによって

殺害されたとされるように(そして人間の原罪を一身に引き受けた)

アメリカ史上初であり唯一のカトリック教徒であるケネディは

人間の贖罪の山羊“ファーマコス”の役を担っていました。

ファーマコスあるいはファーマク=ヴォスとは

“薬や魔術で魅せられた状態”や

“打たれ、傷つけられるか生贄にされる”

という意味もあります。

また、王殺しはT字型十字に蛇を磔にするというシンボルを用います。

これは国連のどこかの機関のマークと同じですね。

さて、話が少し戻ります。

ケネディが暗殺されたとき逮捕された三人の浮浪者には

重要な意味がありました。

①“三人の卑しい職人”という儀式上の役割

②犠牲者とその仲間への心理的一撃

③失敗した調査のしるし

④殺人者たちの正体を探る調査の愚かさ

⑤実際に殺人を行った三人の暗殺者またはそのドッペルゲンガー

です。

“三人の卑しい職人”が登場するイニシエーションは

フリーメーソンのマスター・メーソンになるための儀式です。

この儀式にはソロモン神殿に関わる寓話が含まれており

また、実際に逮捕された三人のうち

ペリー・レイモンド・ラッソが大陪審で証言したことは

CIAの諜報員から伝えられた、ソロモン神殿の伝説に基づいた

シナリオでした。

2014-11-25

JFK殺害の魔術的意味(3)

JFKの狙撃には少なくとも3人の暗殺者が関与していると

多くの分析家が報告しています。

3人の暗殺者にもまた、フリーメーソンにとっては

重要な意味があります。

伝説によれば、ソロモン神殿の建築者であり、

フリーメーソンの神話の創始者ヒラム・アビフは

“卑しい職人”に殺されたことになっています。

フリーメーソンはゲーム盤である地上と、
(=碁盤の目、市松模様)

そのゲームを容易にする補助的な一致に執拗にこだわります。

フリーメーソンは鉄道とそこで働く人々に

極端に関心を持っているため、

法律家とサーカスの芸人以外には

鉄道で働く者が最も多いといいます。

JFKが殺害された後、3人の浮浪者が

ディーリー・プラザの裏にある鉄道構内で逮捕されています。

彼らの素性と、彼らを逮捕した警官の素性は

明らかにされていないようですが

浮浪者が“卑しい職人”を象徴していることは明らかでしょう。

彼らは“何の責めも受けないであろう三人の卑しむべき職人”

ユベラ、ユベロ、ユベラムの象徴です。

キャメロットの王を殺す秘術の完成には

この儀式のシンボルが必要でした。

ディーリー・プラザにも意味があります。

“ディー”はラテン語で“女神”

“リー”はスペイン語で“法、規則”です。

ケネディ暗殺には、シンボルの組織的な配置がなされ

それが意味するものは

“すべての隠されたものを表す”

ということです。

さて、主犯格として逮捕されたのが

リー・ハーヴェイ・オズワルドでした。

当然、意味があります。

“オズワルド”は“聖なる強さ”を意味します。

“オズ”は強さを意味します。

聖なる強さは、王を殺す儀式に不可欠であり

それが“ディーリー=女神の支配”において

この儀式で利用されたことを象徴しています。

ジャック・ルビーのオズワルド殺しにも

当然意味があり、これはオズの魔法使いの

ルビー(色)のスリッパと関係しています。

ルビーが暗示するのは“ルビーの光”もしくは

レーザー光線であり、計り知れない力の暗喩です。

オズワルドの素性については“鍵となる人物”

としか発表されませんでしたが

“鍵”もまたフリーメーソンにおける

最重要シンボルのひとつ、沈黙を意味しています。

2014-11-25

騙された愚民は緩やかな屠殺へ

東洋経済オンラインに次のような見出しの記事が掲載されていました。

『不調の主犯格、「汚腸」をコンビニ飯で撃退!
  あなたの「腸にいい食べ方」、思い込みかも?』

この記事によると、腸は健康の司令塔であり

便秘によって貯まった毒素が人体に様々な悪影響を及ぼす

ということでした。

確かに、現代では主流ではありませんが

「腸管造血説」というものも提唱されましたし

腸管は免疫のもっとも重要な場所でもあります。

腸の健康はまさに人体全体の健康に影響する…

という事は正しいですけれども

この記事では「便秘によって発生する毒素」が

まぁとにかく健康を害すると説明しているのですが

「この毒素」「その毒素」と連呼する割には

毒素が一体どのような物質なのかはまったく説明されていませんでした。

この記事中では「腸の健康を保つ」ということで

“シンバイオティクス”という食事法が紹介されています。

どんなものかというと

“乳酸菌と食物繊維の両方を同時に摂取する”

ということで、よく知られた食事法を組み合わせたものでした。

さらに記事中では

“汚腸解消につながるコンビニ飯”

ということで

・シリアル + ヨーグルト + カットフルーツ

・ソイバーや雑穀ビスケットなどは、ヨーグルト味やチーズ味を

・レトルトの玄米ごはん + 漬物(またはキムチや納豆) + 味噌汁

・野菜のピクルスやマリネ

・ブランパン + クリームチーズ

・サラダには、お酢やヨーグルトが含まれるドレッシングを

という、コンビニ飯の組み合わせが紹介されていますが…

これらコンビニ食の中にどんだけ食品添加物や保存料が含まれているのか

これらの食事がどんだけの薬品を使って製造されているのか

などなど、わかっている人にとっては

「得られる恩恵よりも失う健康の方が多い」ことは自明のようです。

小生は地球上からコンビニエンスストアが消えてなくなればいいと

思っているうちの一人ですけれども

毎朝せっせとコンビニでコーヒーを買って出勤し

食事には豊富なコンビニ弁当からお気に入りをチョイスし

暇な時間にはコンビニで立ち読みをして人生を無駄にし

コンビニスイーツを買って帰宅している愚民の皆様は…

もうすでにコンビニエンスストアに餌付けされて飼いならされた従順な家畜。

自分自身の命を削って世界中に貧富の差をせっせとまき散らすのでしょう。

そして気づく前に癌になって…

2014-11-21

JFK殺害の魔術的意味(2)

ケネディ暗殺の謎を解き明かしたのは

ジェイムズ・シェルビー・ダウナードによる

「魔法、セックス、暗殺、象徴の科学」であるとのことです。

まずケネディ大統領とその夫人が象徴するのは

“太陽神”とそのまばゆいばかりに美しくセクシーな妻

“愛と美の女王”であります。

11月22日
(この日付が完全にフリーメーソンの大好きな数字ですが)

ふたりはダラスのラヴ空港の28番ゲートへと飛びました。

28という数字はカバラの数秘術において

ソロモンを示す数字の一つです。

そして28という数字には

ビールが割り当てられているようです。

テキサス州の緯度28度線上には

かつてケネディ牧場がありました。

緯度28度線上には月旅行のロケットが発進した

ケープ・カナヴェラルもありましたが

月旅行はケネディ大統領の死によって可能となりました。

フリーメーソンを月に置くには、

王を殺した後でなければ不可能だったからです。

28度はテンプラー教義では“太陽の王”を意味します。

大統領と夫人は、コードネーム“天使”の

エアフォースワンで到着しました。

大統領のパレードはディーリー・プラザへ向かいます。

ディーリー・プラザは

ダラスにおけるフリーメーソンの神殿がある場所でした。

ディーリー・プラザ通過時の重要な保安戦略は

ニューオーリンズのCIA支局が担いましたが、この支局は

フリーメーソンの神殿がある建物に本部を置いていました。

テキサス州ダラスは北緯33度から南に16kmの位置にあります。

33はフリーメーソンの最高位の数字で、北緯33度上には

サウスカロライナ州チャールストンに

スコティッシュ・ライトという

フリーメーソンの昇級のための儀式を

創設したロッジがありました。

ディーリー・プラザの近くにはトリニティ川がありました。

この川はしばしば洪水を起こしていたようです。

名前には“トリニティ”という、

3を意味する言葉が含まれていますが

トリニティ川は三又とそれを持つ

海神ネプチューンのシンボルです。

また、パレードが通ったエルム通りについては

エルム、メイン、コマースの3つの通りが

立体交差の下で三つ又を作っていることが地図からわかります。

王殺しの儀式を“Ceannaideach”というようですが

これはゲール語でケネディに当たる言葉であり

その意味は「醜い顔、もしくは傷ついた顔」であるといいます。

また、ケネディの紋章にも注目せねばなりません。

ケネディの紋章は“樫”と“イルカ”が使用されていますが

JFKが狙撃された場所には樫の木がありました。

これを偶然と考えてよいものでしょうか…

2014-11-20

ジャパン・ハンドラーの目的は?

12月18日 安倍晋三内閣総理大臣から衆議院の解散が発表されました

18=666と考えて間違いないため

やはり安倍晋三はアメリカの言いなりであるようです。

わかる人には最初からわかっていたことですが

アベノミクスというクソ経済政策の効果が発揮され

7月から9月のGDPは-1.6%というマイナス成長を示すものでした。

ただ、経済が永遠に成長し続けると主張する

イカレタ経済理論を信用する気など毛頭ありませんけれども。

今回の作戦てどうなんでしょうか?

マスゴミは声をそろえて「GDPショック」という単語を連呼しています。

正常な知性のある人ならわかりきっていたことなので

別にショックなんて何もありませんけど。

経済のマイナス成長を印象付けてどうしようというのでしょうか?

消費税の増税に関しては新聞などで

社会保障への不安を煽る文面が目立ちます。

アメリカの紙屑みたいなドルの買い支えをやめれば

余裕で解決する問題なんですけど。

これから衆議院を解散させて国会の機能を停止させて…

年末年始に何か偽旗作戦を実行するつもりでしょうか?

例えば

中国が戦争を仕掛けてくるという偽旗作戦を実行

安倍晋三が国家の非常事態を宣言

安倍政権が軍事政権として返り咲き

税金も何もかもやりたい放題

第三次世界大戦

ん~無理な話でしょうね。

政策内容がほぼ民主党と同じという

みんなの政党は解党しましたけれども

(まるでクラウンの車体の上だけとりかえて

 高級車として売り出しているトヨタのようですね)

もし自民党から政権が移ったとしたら

その政党がNWOおよびTPPの妥結などを進めていくのでしょうね。

TPPなんて、多国籍企業という世界でもっともブラックな企業による

企業統治国家、世界支配政策以外のなんでもないんですけど。

ま、次の選挙も不正選挙でしょうし

政権を握った政党は反日クソ政権であることはすでに確定しているようです。

2014-11-20

JFK殺害の魔術的意味(1)

タヴィストックシリーズの締めくくりとして

本書において考察されている

ケネディ大統領暗殺の目的について記載しておきます。

ケネディ大統領とリンカーン大統領の両者には

偶然の一致による共通点が多いことがしばしば指摘されますが

実はそれらは大して重要ではありません。

というより、“そうあって然るべき”レベルの事が多く

とりたてて騒ぐほどの事でもないというのが実情です。

しかし、ケネディ大統領暗殺について

「王殺し」という儀式と比較して考察した場合

以下の内容はもはや偶然によるものではなく

確実に“そうしようと思ってやった”出来事であることが

わかっていただけると思います。

イルミナティおよび世界を支配しようと企てる

西洋魔術家たちにとって

ケネディ大統領暗殺の究極的な目標は魔術でした。

これは、

「白昼夢を見ている心をコントロールし、

 その心が持つ力を操るのは、この嘘に満ちた残酷で

 堕落したシナリオの中に遍在する力」であるためです。

ケネディ大統領暗殺によって、アメリカ人の心の中で

「理想主義、無垢な心、高いモラルの追求」が消えました。

「人類を変えること」こそがケネディ暗殺の目的でした。

2014-11-17

デイヴィッド・コンウェイ 著 安倍秀典 訳 「魔術(理論篇)」(3)

引き続き魔術についてです。

何故魔術について何度も記事にするかというと

以前にも書いた通りフリーメーソンやイルミナティなど

世界の「1%」に相当する人物達がことごとくサタニストであったり

カバラの数秘術を元にした暗示的な数字を重宝しているからです。

彼らのバカバカしい世界支配計画を遂行させないためにも

我々、柵の外側に出た人間は

彼らの考えていること、狙い、計画を見透かさねばなりません。

(柵の中の家畜の皆様はひきつづき制限された自由と尊厳をお楽しみください)

さて、生粋のオカルティストが、この世界の真理に一致しようとして

あるいは悟りを開いて神への回帰を試みようとして

日々行っている正確な意味での「魔術」については

敢えて文句をつける必要はありません。

なぜなら魔術も神道もヨガも精神修養も…

根源的な性質はみな同じであるからです。

魔術とはわれわれの通常の認識の外にある

この宇宙の真理の体現であり、それを駆使する手段です。

そこには善悪では割り切れない部分も多く含まれております。

問題は、フリーメーソンなどが行っている現代魔術です。

生粋のオカルティストからすると、どうやらそれは「まがい物」

と言える程度の劣悪な代物であるようですが

だからと言ってほったらかしにしておいてそれで問題ない

というようなものでもないようです。

まがい物にはまがい物なりに(代償と犠牲を伴った)効果があるのですから。

そこで、一般教養の次元として知っておくべきいくつかの事項について

今回はメモしておきたいと思います。

まずは「カバラの数秘術」について。

「カバラ」とはもともと「伝承」を意味する言葉であったようです。

まぁ神の御業であるとか、宇宙の真理とかそういった知恵や

あるいはもっと具体的な魔術的手法についての伝承なのでしょう。

こういった伝承は物語調であるため、時代の移り変わりとともに

どうしても社会のとズレが生じてきてしまうものです。

こういった、時代的社会的違和感という壁を乗り越えて

一般化、普遍化するために用いられた手法が「数値化」です。

数値化してしまえば、数学的真理とともにそれは普遍化し法則化します。

こうすることで魔術的要素と数学的な、あるいは科学的な客観性とを融合し

方程式を解くが如く魔術を実践するという試みであるようです。

だからこそフリーメーソンやイルミナティが数字に執着するわけです。

各数字の意味や効果については

アレイスター・クロウリーの「777の書」に記載されています。

次に、カバラと並んで重要なものが「生命の樹」です。

この、△と○と□で描かれた図形もまた

この宇宙の真理、自然の法則が織り込まれています。

「生命の樹」を理解することで神の真理を理解し

正しく実践することができるというものです。

この生命の樹を構成する各要素にたいして

さらにそれらと関連する象徴があります。

たとえば瞑想によって宇宙の果てを超えて神の世界に到達しようとするとき

この生命の樹を辿りつつ、その道標として様々な象徴を目安とするわけです。

仏教の曼荼羅なども良く見ると似たような構成ですね。

また、おそらく関係はないと思うのですが

漫画「天才バカボン」で

ちび太の好物がおでんであり

いつも△○□がセットになっているのは

純真なる子供という存在が「生命の樹」を携えて生きている

つまり、純真無垢が神の真理であることをあたかも暗示しているかのようです。

最後、儀式というものについてです。

魔術といえばやはり儀式でしょう。

儀式とは奇跡を起こすための作法であり手法です。

実際、魔術を利用するに際しては

個人の力の問題よりも

正しい作法で儀式を行うこと自体の力の方が重要です。

儀式という作法あるいは手続きそれ自体にパワーがあるといいます。

したがって、中途半端なやり方あるいは間違ったやり方では

本来の効果が発揮されないばかりか、大きな犠牲を伴ったり

予想もしない被害を被ることになるようです。

魔術的儀式において、いわゆるセックスやドラッグを用いる場合がありますが

これらは儀式の遂行にあたって必ずしも必要なものではなく

通常の意識から、変容した意識へと“トランス”するための行為です。

CIAがドラッグを使うことで個人や大衆の洗脳を行った実験が

「MKウルトラ」というものでしたね。

幻覚作用のある植物は古くからシャーマニズムなどで使われていましたが

ドラッグや幻覚剤を使いすぎればどうなるかは言わずもがな

違う意味で自然とかけ離れた存在になってしまうだけですね。

長くなりましたので今回はここまで。

2014-11-14

気になる政治の動き

11/9の恐慌は(案の定?)起こりませんでしたね

しかしながら日経平均は17490円へ4日連続上昇中

そしてNYダウ平均株価は過去最高値の17652ドル79セント

今や1ドル=116円という異常な円安になっております。

周知の通り、株価の多くは

ウォールストリートのユダヤ人金融家が操作しておりますし

「平均株価」というもの自体、何をもってその銘柄が選出され

その銘柄の企業と現実の景気との間にどのような関係性があるのか等

マスゴミが大騒ぎする「世論」という幻想と大差ないものです。

で、そんな中いつの間にかよくわからない展開のうちに

衆議院の解散総選挙という流れが発生したようです。

右傾化、特定秘密保護法、増税…

安倍晋三はアメリカのいいつけ通りによくやってると思うんですが。

いずれにせよ、衆議院の総選挙が行われるたびに

国会に売国奴議員が増えていくわけですけど。

ちょっと他ブログ様を回診して情報収集してみます。

2014-11-13

デイヴィッド・コンウェイ 著 安倍秀典 訳 「魔術(理論篇)」(2)

「オカルト」あるいは「魔術」という言葉を聞いて

皆様はどのような印象を持たれるでしょうか?

おどろおどろしいイメージでしょうか

不健康そうな魔術師が不気味な笑みを浮かべているイメージでしょうか

夜な夜な悪魔との契約の儀式が執り行われているイメージでしょうか

少なくとも、肯定的なイメージではないであろうと思います。

「魔術」に対してこういったイメージを植え付けたのは

20世紀最高の魔術師とされるアレイスター・クロウリーです。

彼は、(そんな必要はないのに敢えて)

他人から不気味がられるように振る舞い

養生訓をことごとく破り

乱交に明け暮れるという生活を送りました。

まぁ、それはもしかしたら常識から敢えて逸することで

オカルト側に近づこうという試みであったのかもしれませんが

しかしそれは「魔術」の本質とはかけ離れたものです。

真面目なオカルティストによる「魔術」とは

科学では説明ができないけれども現実に起きる現象の解明と実践です。

そういう意味では極めて自然科学的と言えるかもしれません。

オカルティスト達の真摯な研究姿勢の賜物として

たとえばポルターガイスト現象の実体が明らかになっています。

ポルターガイスト現象は幽霊によるものではなく。

部屋にいる人物のサイキックな能力によるものです。

当人が意識しているかいないかに関わらず

それは無意識の作用によって生じる現象です。

その無意識の出所は右脳であり、我々の無意識の次元です。

「魔術」とは、我々と共に存在するけれどもしかし

我々の意思とは無関係に作動している無意識の働きを

右脳を鍛え上げることでなんとか自分の意識によってコントロールしよう

という試みなのです。

この試みはまさに人間の秘められた力の開発であり

それはまた人間の、人間自身に対する洞察であり

人間の存在そのものに対する問いかけです。

そして多くの魔術家たちの努力によって

人間と自然との親和性、人間と宇宙との親和性が明らかにされています。

魔術家たちの多くは

人間と、いわゆる神という存在との相同性に気づいており

人間自身の中に小宇宙を見出し、

それによって我々をとりまく大宇宙への帰納を可能とします。

魔術家にとって「魔術」の鍛錬は自然との完全なる調和であり

それはまた神人合一への道そのものなのです。


プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR