2016-03-29

腐敗している福岡県警

警察が身内の交通事故や軽犯罪をもみ消していることは

昔からよく知られていましたが

(飲酒運転による死亡事故を、

 「被害者が飛び出してきた」ことにして無罪にするなどが有名)

また同様の事件がありました。

もう警察官の給料は自治体毎に市民が決めればいいと思います。

われわれの税金で暮らしてる公僕のくせに舐めてる輩が多すぎです。
(いい過ぎ)

以下、msnニュースより転載

福岡県警の天本栄一・前粕屋署長(60)=警視=が今月、福岡市内で乗用車を運転中にひき逃げ事件を起こしていたことが分かった。県警は29日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで前署長を書類送検し、戒告の懲戒処分にした。

 「突然の事故で気が動転してしまった」と供述しているという。県警は「私的な事案」などとして前署長の氏名を公表しなかった。

 前署長は高速隊長など交通部門の幹部を歴任。2月まで粕屋署長だった。今月末で定年退職予定で、辞職は申し出ていない。

 監察官室によると、前署長は3月22日午後5時50分ごろ、福岡市南区向野2丁目の市道交差点で乗用車を運転し、自転車と接触。自転車の男子高校生(18)を転倒させ、手に1週間のけがを負わせたのに、救護や通報をせずに逃げた疑いがある。この日は休暇で、私用で外出していた。

 前署長はいったん帰宅したが、タイヤがパンクしていたことなどから「重大な事故ではないか」と思い、事故の約20分後に自転車で現場に戻った。その後、目撃者の110番通報で到着した警察官に事故の当事者だと伝えたという。

 県警の調べに「高校生が『大丈夫です』と言ったので安心し、届け出るまでもないと思った」と供述。道交法は、事故を起こした時は、けがの有無にかかわらず警察に報告しなければならないと定めている。県警は「逃走や証拠隠滅の意図はない」として逮捕はしていない。

(転載終了)

はい、やっぱり日本の警察は腐敗していますね。

そういえば警察が架空の領収書をせっせと書いて

架空の予算と経費を請求していることを内部告発した

群馬県警の元警官の方がいらっしゃいましたね。

たしか見事に冤罪でハメられていましたけど

警察には自浄作用なんてまったくないんですね。

今時のトイレよりも劣るってことですね。
スポンサーサイト

2016-03-29

荒れた春場所

「荒れる春場所」と言われておりますが

今年の大相撲大阪場所が27日に千秋楽を迎え

横綱 白鵬の優勝で終了しました。

しかしながら、昨年後半からの白鵬…

完全に心が折れているようです。

27日の日馬富士との一番でも

手負いの日馬富士相手に立ち合いで変化ですからね~

相撲に勝って勝負に負けてます。

白鵬は精神的に余裕がなくなると

強い相手には立ち合いで変化

弱い相手にはラフプレーですからね…

横綱相撲をとるより勝ち負けを優先させるのは

大陸人気質だからでしょうか?

それとも個人の問題でしょうか?

どちらにせよ横綱失格なんでしょうけど。

プロスポーツという側面を持つとはいえ

相撲はそもそも神事ですので

降格することのない、角界最高位の横綱という立場には

相撲の成績以上に、横綱の立場として求められる物があります。

神に仕える身ですからね…

真っ向勝負をしないということは

相手に対して嘘をついていることであり

相撲の神に対して不誠実であるということでしょう。

それに公私における人としての品格も含まれるでしょう。

もともと千代の富士や貴乃花・武蔵丸時代だったら

今の半分も優勝できなかっただろうと言われている白鵬…

横綱になっていたかどうかも疑わしいですが…。

「今は周りが弱すぎる」との声も多く聞かれていますね。

それにしても白鵬の取り組み後にはブーイングの嵐でしたね。

白鵬終了の時が来たようです。

横綱審議委員会は、白鵬がこれ以上の恥をさらす前に

引退を勧告した方がいいんじゃないでしょうか?

とはいえ、白鵬ばかりを責め立てるわけにもいかないでしょう。

当初、今回の大阪場所では琴奨菊が話題の中心でした。

大関で二場所連続優勝すると横綱昇進の対象になりますからね。

でも琴奨菊はカド番になったり脱出したりを繰り返していて

大関なのに勝ち星が安定していませんでした…。

今場所でも序盤こそ良かったものの、

一度負けたらもろくも崩れ去りましたねぇ…

まぁご当所の豪栄道も似たような感じですけど。

なんとなく日本人力士が安定しないですよねぇ。

寺尾のような力士、いないですね~。

昭和の時代の日本人力士って

めっちゃムキムキのマッチョの人が多かったですよね。

今の力士はぷっくり太った方が多い…

いつの間にか「相撲取り=太っている」

みたいなイメージになってますしね。

それでも、宇良とか佐藤とか

今後楽しみな力士もそろそろ十両に上がってきそうです。

力士みなさんの人気が高まるといいですね~。

2016-03-28

ベルギーのテロも…やっぱそうなんですね

ベルギーで同時テロとされる爆破事件が発生して

たくさんの死傷者が出ました…。

イスラム国が犯行声明を出したと思ったら

「逃亡していた犯人」が捕まったそうで

昨年のパリでのテロ事件と関連があるんだそうです。

あ、そうですか

ならまた“自作自演”てことですね?

それにしても今回は一般人をたくさん巻き込みましたねぇ~

巻き込まれた方にとってはいい迷惑ですよね。

それとも今回は特定のターゲットの抹殺も兼ねていたんでしょうか?

“自作自演”だったと分かると

犯人の一人が逃亡していた理由にも胡散臭さを感じますね。

またいつも通り、あらかじめ犯人役を設定しておいて

“逃げたことになっている一人”は頃合いを見計らって

逮捕 → 処理(抹殺or収監or病院送り) → 完全犯罪成立

というお約束のパターンでしょうか。

犯行前の空港での映像なんて

いつどこでどう撮影・処理されたかわからないものですし…

犯人とされる2人が本当に死んでいるなら「死人に口なし」。

911のように名義貸ししているだけなら

今頃どこかで安穏と暮らしているのでしょう。

今回のテロはわざわざマスゴミがばらしてくれましたねぇ。

あとは行く先々でイスラム教過激派のテロに遭遇する

あまりにも不運な“例の彼女”

が見つかれば完璧ですね(笑)

2016-03-25

今さら気づいたことなんだけどさ

テロ朝で長期シリーズ化している刑事ドラマ「相棒」の今シーズンが

いつの間にか終わっていたようです。

3月末ですものね。

それで、先日ケーブルテレビを観ていて今さら気づいたことですが

「相棒」ってBBCの「名探偵ポワロ」のパクリなんですね。

画面の雰囲気といい、右京の立居振舞などといい

まんまですね。

別に批難する気はなくて

そういえばウジテレビの「古畑任三郎」は

「刑事コロンボ」のパクリだったなぁ…って

なんとなくそう思いだしただけです。

来シーズンも「相棒」やるんですかねぇ?

観ないですけど。

2016-03-22

津波だっておかしい

案外引っ張る311シリーズ。

破壊力バツグンすぎた津波にも

異を唱える人がいます。

東北大学津波工学研究室の今村文彦教授です。

教授は、311の津波を解析し、岩手県北部に到達した津波が

通常の地震・断層モデルでは説明できないといことを指摘しています。

「2つの津波が融合している」というのです。

しかも、国交省のデータによれば

311のときの津波は、地震発生の15分間から

約6分間かけて2m上昇した後

その後の4分間で4m一気に上昇しています。

これも通常の地震・断層モデルでは説明できないことです。

さて…

海洋底掘削艇「ちきゅう号」による人工地震説の真偽は別として

311のさまざまなデータが明らかに公式見解では説明できません。

もういい加減、辻褄の合う説明に目を向けるべき時期でしょう。


311シリーズはこれでひと段落です。

2016-03-17

震源地もマグニチュードも…

311の公式見解はとにかく問題だらけです。

地震発生当日の深夜、気象庁の会見では

「3つの巨大な地震がほぼ同時に起きた。」

「こんなことは今までに経験がない。」

と発表しましまが、それ以降その気象庁の職員は

記者会見に登場せず、別の人物に変わりました。

まず震源地が3つだったこと

そしてその震源の深さが海底から10kmだったのに

しれっと24kmに変更されました。

そして1箇所の震源になりました。

いわゆる「地震波形」もこれらを物語っています。

地震の規模を表すマグニチュードも不信があります。

マグニチュード7~8(阪神大震災)では

家屋の倒壊が30%以上、山崩れ、地割れ、断層が生じる

とされています。

これは気象庁による地震の規模と被害の大きさに関する報告です。

で、311のマグニチュード9なんて

阪神大震災の100倍とかそんなもんなわけです。

阪神大震災では道路が地割れして高速道路が倒れてましたね。

では311ではどうだったでしょうか…

YouTubeなどにある311の津波動画を是非ご覧いただきたい。

海辺の古い家屋もプレハブのような建物も

津波が来るまでまったく倒壊していません。

道路や橋もそうです。

これも不自然です。

実際、マンションなどの建築物は

「軽微な損傷」が8割程度で

これは阪神大震災と同等の被害です。

マグニチュード9なんて、

建築物の70%くらいが倒壊しているくらいの破壊力のはずです。

地震そのものでは大した被害は出ていなかったのに

津波で多くの人的・物的被害が生じています。

2016-03-15

海洋汚染と海洋底汚染

さて、放射線被ばくについても

公式見解では説明できない状況が起きています。

海水からは放射性物質がほとんど検出されなかったのに

海洋底の砂からは大量の放射性物質が検出されました。

「海水は流れているので…」

という理由も思いつきそうなものですが

海底の砂から大量に放射性物質が検出されていて

海水から何も検出されないってどうなんでしょうね?

それで、内閣官房参与の平田オリザのツイート騒ぎでもありましたけど

福島原発と当時の政府は、アメリカに要請されて

汚染水を海洋に放出していました。

でもこれもなんとなくわざとらしいですよね。

それとは別に、トモダチ作戦でやってきた米軍兵士が

癌になったりして日本政府を相手に訴訟を起こした件ですが

これには2通りの見解が考えられます。

米軍の空母は海水をろ過して生活用水にしていましたから

海水が放射能汚染されていたせいで癌などの疾病が発生した

というのが一つ。

もう一つは、そもそも米軍が兵士に発癌物質を投与して発病させ

あたかもトモダチ作戦による被ばくを原因と印象付けようとした

とういものです。

これは小生の中ではまだ推測の域をでません。

まぁ結局、放射能汚染について

公式見解を否定する科学者はたくさんいて

「結局、全部嘘なんでしょ」ってことです。

2016-03-14

核爆発による放射線被ばくの影響について

震災から5年経過し、先週末のNHKは

震災関連のニュースや特番ばかりで狂喜乱舞でしたね。

NHKは「福島原発で二度のメルトダウン」

とか堂々と言ってましたけど

洗脳とは恐ろしいものです。

たとえば静岡県の飯岡原発におけるシミュレーションですが

もしメルトダウンが発生したら

半径50km圏内の100%、100km圏内で50%の人が

「急性放射線性障害」で死亡すると予想されています。

事実、チェルノブイリでも東海村事故でも

急性放射線性障害で死亡した人がたくさんいましたね。

急性放射線性障害は

短時間で多量の被ばくをしたために被る損傷による諸症状です。

リチャード・コシミズ氏の指摘するように

福島原発では急性放射線性障害による死亡者が報告されていません。

ということで、チェルノブイリや東海村のような

“マジな事故”ではないのです。

そして前述したように核爆発と偽装水素爆発ですから

「メルトダウンが発生した」という前提に基づく被害は当てになりません。

むしろ広島や長崎の状況を想定した方がよさそうです。

放射線被ばくによるDNA損傷の長期的な影響については

われわれの生活態度次第で取り返しができます。

細胞には自己修復機能があるため、回復する可能性があります。

ICRPの放射線被ばく線量の根拠は

ショウジョウバエの精細胞をもちいた実験が根拠になっていますが

精細胞は上述の自己修復機能を持っていないため

ICRPの基準も当てにはなりません。

人間の場合、精子なんて3日も出番がなければ分解・吸収されるので

精原細胞における恒久的なDNA損傷でなければ

なんの心配も要りません。

精原細胞や卵母細胞に重大な損傷が生じていたとしたら

すでに様々な障害をもった子が生まれていることでしょう。

放射線被ばくについては

マスゴミや御用学者の言う事に惑わされず

自己修復反応を高めることに専念することが何より第一です。

2016-03-11

何かが起こるはずの5年目

福島原発が通説通りの事故ではないと思っているので

放射線被ばくについても個人的には心配していません。

チェルノブイリの事例を参考にするならば

放射線被ばくによって体細胞のDNAが損傷され

悪性腫瘍が発生するとしたら5年経過した今年からです。

通常の場合、体内で癌細胞が誕生し

それが免疫系からの攻撃を免れて成長し

われわれが検出できるようになるまで

2~3年の時間がかかっているとされています。

つまり震災直後の「癌や白血病の発生が増えた」

という話は嘘か誤解だと個人的には解釈しています。

ちなみに子供の甲状腺疾患の話ですが

以前にも記事にした通り、そもそも日本では

小児の甲状腺の専門家がほとんどいません。

日本では甲状腺疾患は若年成人女性を中心とした

橋本病やバセドウ病が多数だったからです。

そもそも子供が甲状腺疾患に罹ることなんてまずないので

大規模な健診データなどが存在していませんでした。

そのような背景の中で

福島県などでは子供の甲状腺を

片っ端から調べるようになったわけですが

それで「嚢胞がみつかった」とか「腫瘍がみつかった」

と大騒ぎしていますが

あくまで西洋医学の見解として

甲状腺嚢胞は病的意義がないので経過観察

腺腫様甲状腺腫も病的意義はないので経過観察

甲状腺乳頭癌は肺に転移したとしても予後に影響しないので経過観察

とまぁ、ほとんどは健康や生命に影響しないものばかりです。

人間ドックなんかでも甲状腺はチェックしないように

もともと十分なバックグラウンドデータがないため

「甲状腺の異常」を検出したといっても

一喜一憂しないことが大切です。

震災直後のように、取り乱さず冷静な対応をすべきです。

2016-03-10

もうそろそろ本音で話しませんか?

11日で東北の震災から5年…

もうそろそろ本音を話すときでしょう…

最近では東京電力の元首脳陣3人がついに起訴されることになりました。

これは明らかにスケープゴートですよね…

日本の司法界でもマスメディアでもいまだに

マグナBSPという言葉が登場しません。

まぁ期待はしていませんが。

東京電力の原子力発電所のシステムは

設立して10年のイスラエルの民間軍事会社が

全面的に委託されて管理・運営されていました。

なぜその話が表に出てこないのか…。

いわずもがなですかね。

福島原発の施設は、当然ながらそれなりの強度で建設されていました。

あのような鉄筋コンクリートの建物が粉々に吹っ飛ぶ…

その破壊力の大きさ、三号機爆発の際の噴煙の高さなどから

ドイツの科学者チームは一号機では水素爆発が、

三号機では核爆発があったことを指摘しています。

それ以外説明できないというのです。

3月15日(三号機爆発の翌日)、群馬の高崎で

ヨウ素135が膨大な量が測定されました。

ヨウ素135は半減期が6.5時間のため

三号機爆発で放出されたとしか考えられません。

そして水素爆発ではヨウ素135は放出されません。

三号機は明らかに核爆発であり

水素爆発でもメルトダウンでもありません。

なにより格納容器や原子炉に損傷がないのですから。

福島原発での出来事が政府の公式見解通りではなく

しかも科学的に明らかに間違っていることは事実です
プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR