2016-08-30

リオオリンピック閉会式はあれで正解?

やっぱりなんだかんだと

問題があったリオオリンピックですが

大事件は起こらずに無事に閉幕しました。

今回のオリンピックで良かった点は

「審判買収が減った」

という点に尽きると思います。

おかげで中国や韓国のメダル獲得数が減少したことが

ネットでも数多く指摘されていますね。

冬季オリンピックの話になってしまいますが

キム・ヨナの

「何回転んでも“金”」

は本当に見苦しくて悍ましいものでした。

そりゃ浅田真央もやる気なくすというものです。

また、今回のオリンピックで日本的に話題となっているのが

猫ひろしのカンボジア代表の件ではないでしょうか。

肯定的な意見がネット上では多いのですが

同様の現象として中国人卓球選手が

自国で1軍になれないので海外選手として出場する

という現象があります。

注目を浴びた女子団体の日本VSドイツでは

ドイツチームの3人中2人が中国人という

一体、中国の何軍だろう?と思うようなありさまでした。

卓球選手は本当に中国人選手が多いのですが

この現象と猫ひろしの件を

果たして切り離して考えることができるのでしょうか?

それこそ、やっぱりオリンピックが

「スポーツの祭典」を装ったただのビジネスの場であり

国威発揚の場となっていることの反映ではないかと思います。

さて、そんなリオオリンピックの閉会式で

日本の演出がとても良かったという声が多く聞かれます。

あれを観たとき、個人的には「完全に没」だと思っていたのですが

ネット上でも良好な反応が多いことに正直驚いています。

漫画やテレビゲームといった日本のサブカルチャーを

前面に押し出した演出となっていましたが

安倍チョンがマリオで登場するのは百歩譲るとしても
(やるなら完コスすべきでした)

22世紀のロボのドラえもんが

地球にドリルで穴を開けるって許されないんじゃないですかね?

てゆーか「どこでもドア」を使えよって話ですよ。

あんな代表的な道具を無視して

地球に穴あけるって…

あれ、本当にいいんですか?

あれがユーモアなんですか?

世間の皆様はあれで納得できるんでしょうか?

まるで「ちきゅう号」じゃないですか…

ちなみにオリンピック招致でさんざんアピールした

「お・も・て・な・し」精神は

まったく表現されていなかったように思います。

しかもやっぱりイルミナティタワー(スカイツリー)が

ひときわ強調されていたし…

あの演出は日本をそうとうイメージダウンさせてると思うんですが

世間受けすればそれでいいんでしょうかねぇ…

スポンサーサイト

2016-08-29

何発打っても日本国土に着弾しない北朝鮮のミサイル

また北朝鮮がミサイルを発射した!

日本の領海内に着弾した模様。

安倍チョンは大激怒らしい。

毎度おなじみの北朝鮮ファミリーによる

「仲悪いふりごっこ」がまた展開されております。

定期的にミサイルを発射しては

日本政府の気を引きたい、かまってちゃんの北朝鮮…

何発発射しても日本の国土には永久に着弾しないあたりが

両者のチキンぶりがよくわかるポイントです。

もしも本当に日本の国土に着弾して

発狂した国民が北朝鮮に自衛隊を派遣しようものなら

もう北朝鮮の幻想なんて3日で陥落でしょうよ。

ほんとは仲良しの北朝鮮政府も

ほんとは統一教会の安倍政権も

そんな“マジな展開”は望んでいないのです。

中国の海洋進出とか、北朝鮮の核配備とか

いかにも日本を取り巻く環境が危険であふれている

と思わせるためにせっせと工作して世論操作しているんですね。

でも誰も本気で戦争行為に踏み切らないあたりが

「戦争がやらせだ」って指摘される所以なのでしょう。

とりあえず環境破壊はやめてほしいところですけども。

2016-08-25

食事する意味②

植物が太陽の光を利用して水と二酸化炭素から炭水化物と酸素を合成する。

植物が光合成によって光のエネルギーを

人間があつかいやすい形に変換してくれることがすべての始まりなのだ。

つまりわれわれ人間が必要としているのは太陽光のエネルギーなのだ。

人類には古代から太陽崇拝という信仰があった。

インディージョンズのモデルにもなった古代マヤ文明の末裔の人々は、

日の出からしばらくのあいだ太陽の光を浴びて過ごす。

それが彼らの健康法であり、信仰である。

じつは適度な日光浴は

悪性黒色腫、乳癌、前立腺癌、大腸癌などの発症のリスクを低下させる。

かつて古典物理学によって否定されたはずのエーテルに満たされ、

物質と光の区別など存在しないのがこの宇宙の実体

であることが素粒子物理学によって明らかになりつつある。

人間もまたこの宇宙の一隅を照らす光なのだ。

2016-08-23

食事する意味

人はなぜ食事をするのだろう?

「食べなければ生きていけないからだ」その通り。

ではなぜ食べないと生きていけないのか。

それは食べることで

生きるために必要なエネルギーを手に入れているからだ。

生きるためのエネルギーとは何かというと

「カロリーでしょ?」と思うかもしれないが

カロリーは熱量であって、“どのくらい水を温めることができるか”

というエネルギーの大きさを示す尺度に過ぎない。

人間が生きるうえで必要なエネルギーは

細胞内においてATP(アデノシン三リン酸)という形で蓄えられている。

名前の通りアデノシンという分子にリン酸が3つ結合した物質であるが、

このリン酸が結合したり離れたりする際に

エネルギーを放出したり保存したりしている。


しかしATPもまたエネルギーを出し入れするための手段にすぎない。

では食事で取り込んでいるエネルギーそのものの正体はなんだろうか?

炭水化物、タンパク質、脂質…

さまざまな形の栄養素としてこのエネルギーは変換されているが、

そのすべては光合成から始まる。

2016-08-22

史上最悪の殺人犯「毛沢東」

さて、中国共産党は中華人民共和国建立の立役者であり

共産党の最高指導者である「毛沢東」を

賛美・肯定しなければなりません。

なので彼が史上最悪の殺人犯であることは

なんとしても隠さなければなりません。

毛沢東は、彼の愚策によって同胞たる人民を数千万人虐殺した人物です。

まずは「大躍進運動政策」

毛沢東の鼻くそみたいなプライドが

ソ連の政策に張り合ってしまったために

「2年間で鉄鋼の製造量を28倍にする」

という実現不可能な目標を達成するために

農民の大半が強制的に労働をさせられたため
(農作業は強制中止)

中国全土で食糧不足となり、数千万人が餓死しました。

そして「文化大革命」

大躍進運動の大失敗によって政治的立場が危うくなった毛沢東が

みずからの権力回復のために起こしたこの政治闘争で

およそ二千万人の人々が殺されました。

ついでに天安門事件も。
映像でも記録されており、世界中の人が認識している

この軍部による一般人への虐殺行為が…

共産党の嘘歴史のなかでは、天安門事件は存在しないことになっています。

このような、歴史上最悪の殺人犯を

「最高指導者」として奉っている中国共産党…

もう中国共産党が地球上に存在していい理由なんて

ありませんね。

2016-08-19

実質的にゼロの「中国3000年の歴史」

「中国3000年の歴史」

という表現を耳にすることがあります。

キリスト教の2000年の歴史に対抗した表現なのでしょうか?

それほどまでに古代から“中国”が存在した

というプロパガンダなわけですが

(それを言ったら日本なんて一万数千年の歴史があるわけです)

中国人の歴史は“実質的にゼロ”ということができます。

なぜなら、中国人はこれまで、政権や王朝が変わるたびに

前の時代の歴史書や学問書などを焚書によって抹消し

暴力によって成立した新たな政権や王朝を

全面肯定・正当化する歴史に書きかえてきたからです。

つまり中国には積み重ねた歴史が存在しません。

前時代よりも暴力的で卑怯で残虐だったグループが

自分たちの都合のいいように政治を行い…

そして次の時代に滅ぼされ、また新たなグループが

はじめからやり直す…

そういう意味では

中国人は3000年かけてまったく進歩・成長できない民族です。

なのでいまだに国際的な秩序とか国際政治が理解できません。

そこまで成熟していないのです。

それが中国の政府というものですので

日本人が、日本人の感覚で、あるいは国際常識によって接しても

無意味であることがわかります。

(民間人の中には真っ当な人がいますけど)

2016-08-18

中国の歴史認識にだまされないために

引き続き石平氏の「偽装国家中国の歴史認識」より。

中国や韓国の思惑は

「嘘も100回いえば真実になる」

というプロパガンダ戦略です。

その嘘に抗議するだけでは国際的にはダメで

こちらはこちらで嘘を指摘し、真実を拡散していく必要があります。

その一方で、われわれが中国の偽装歴史に

気が付かないうちに洗脳されてしまわぬよう

気を付けねばなりません。

まず重要な点としては

「共産党のいう“解放”は存在しない」

という点です。

共産党が拡散する嘘歴史には

「解放前/後」という歴史の分類があります。

彼らは共産党政府が1949年に中華人民共和国を成立させたことを

「解放」と呼んでいます。

いったい何からの解放でしょうか?

歴史的事実としては、「解放」は存在しません。

しかし、中国共産党は

彼らの行ってきた極悪非道と存在意義を正当化したいため

「自分たちが人民を解放(救済)してやったのだ」

という嘘をつかなければならないのです。

したがって、彼らにとって

「日本の管理下で欧米帝国主義から保護された期間が終了したこと」



「日本軍の侵略からの解放」

という嘘に塗り替えなければ、彼らの存在が正当化できないのです。

石平氏によれば、この「解放」という嘘こそが

もっとも重要なプロパガンダであるとのことです。

歴史的事実として存在することは

「1949年に中華人民共和国が成立した」

という事実だけです。

共産党のいう人民解放軍は中華民国時代の国民党軍における

第八部隊(八路軍)であり、戦時中の八路軍は

「日本軍からひたすら逃げ回っては辺境の村で盗賊行為を行っていただけ」

なのです。

この不都合な真実を隠ぺいするために共産党は

自らの犯罪を隠し、南京事件という嘘をつき

中華民国時代をも否定するのです。

したがって、偽装国家中国のプロパガンダに巻き込まれないために

「共産党のいう“解放”というものは存在しない」

ということを理解し

「解放前/後」という一切の表現を否定することが大切です。

2016-08-16

偽装国家・中国の「歴史認識」 石平 著  宝島文庫

8月のお盆時期は

日本では終戦関係のイベントが各地で催されますが

同時に、中国や韓国でも終戦に関するさまざまな式典が開かれ

日本のマスゴミもわざわざ逐一ご報告してくれます。

中国や韓国の嘘八百には興味はないんですけれど

彼の国の政府がまいどまいど

「日本は歴史認識を改めて云々…」

と言うので

中国の歴史認識がどのようなものか

こちらの本を読んでみました。

著者は中国人でありながら日本国籍を取得し

日本国内から母国 中国を批判している人物のようです。

まぁ少なくとも現体制である共産党にはアンチの人物のようです。

さて、中国のいう歴史認識なんですが…

それは文字通り

「歴史をどう思っているか」

なのであって

歴史的な事実や真実にはまったく興味がない(扱わない)

ということです。

なので日本政府がどんなに抗議して無駄なわけで~

彼らの嘘は嘘であるときっぱりと否定して、

逆に正史を世界に向けて発信していくしかないのです。

中国の歴史認識を一言で表せば

「嘘」がもっとも適切な表現なのですが

本書にはもっと面白いことが書いてあって

「韓国の歴史認識はフィクションであり、中国の歴史認識はプロパガンダだ」

だそうです。

韓国政府の語る“歴史”はすべて作り話。

中国政府(共産党)の語る“歴史”はすべて捏造。

それが真実のようです。

2016-08-15

本気でそう思ってるなら…

まずはmsn ニュースより転載


菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で、日本政府の強い抗議にもかかわらず、韓国の超党派の国会議員団が同日午前に竹島(島根県隠岐の島町)に上陸したことについて「わが国の事前の抗議や働きかけにもかかわらず、訪問が強行されたことは極めて遺憾だ」と不快感を示した。

 その上で、「竹島領有に関するわが国の立場に照らし、到底受け入れられない」と強調。韓国政府に抗議し再発防止を求めたことを明らかにした。

 慰安婦問題をめぐる日韓合意に基づき、日本側が元慰安婦支援に10億円拠出を決めるなど、改善の兆しが出ていた日韓関係に水を差す懸念が出ていることについては、「慰安婦問題に関する昨年末の合意は、日韓それぞれが責任をもって実施することが極めて重要だ」と述べるにとどめた。

 一方、岸田文雄外相は15日午前、「実情を確認して適切に対応する」とだけ述べた。外務省で記者団の質問に答えた。

(以上転載)-----------------------------------------

日本政府が本気でそう思っているなら

竹島に自衛隊を派遣して全員捕縛してくれよ

と思うのですが。

韓国議員団がやっていることは

領海侵犯どころか不法入国ですよね、これ…

海外だったら問答無用で射殺されたりしてもおかしくない事態ですよね…

抗議して了解するような相手ではないことはわかりきっているので

それをしない日本政府の魂胆もなんとなく見え透いてきそうです。

そんなことだから

済州島を韓国軍に占拠されて実効支配をゆるすわけで

政府同士はマッチポンプの“仲悪いアピール”のつもりでも

馬鹿な議員レベルでは真に受けるというのに…

2016-08-15

南米初でも欧米に媚びなければならないリオオリンピック

連日、日本人選手の活躍が報じられているリオオリンピック。

日本からみて地球の裏側なのでちょうど12時間くらい時差があるため

日本では深夜から明け方にかけてテレビにかじりついている人も多いようです。

でも…

たまに不自然な放送時間(競技時間)の競技がありますよね。

日本で午前10時とか11時に放送している種目…

現地では夜10時とか11時ってことなので…

「こんな時間にやらせんなよ」

ってのが選手の本音なんじゃないかと思います。

各選手がもっともパフォーマンスを発揮できるのは

やはり昼間でしょうからね…

ということでちょろっと調べてみたら

やっぱりどこかのお国のゴールデンタイムに合わせているみたいです。

スポーツの祭典とは言いつつも

やっぱりスポンサー様やお得意様のご機嫌をとって

きっちりビジネスしなければ成り立たないのがオリンピック。

主催者は儲けてなんぼ

参加企業は宣伝してなんぼ

参加国は国威発揚してなんぼ

いかがなものでしょうねぇ。
プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR