2016-11-29

「韓民族こそ歴史の加害者である」 石 平

ネット上ではいまや「チョウセンヒトモドキ」として

人間ですらない生き物に分類されている朝鮮人の生態を

在日反中中国人である石平氏が

歴史的資料をもとに真面目に調査・考察した書籍。

本書を読むと、韓国人の主張する

「慰安婦問題」も「歴史の被害者問題」も

まったく相手にする価値などないことが実感できるのではないでしょうか。

さて、本書では古代から現代に至るまでの朝鮮半島史を

歴史的資料や権威の考察を参考にしながら振り返っていくのですが

古代から現代まで一貫して貫かれている朝鮮人の

非常にシンプルかつやっかいな“生態”があらわにされています。

その“生態”は極めて簡単なもので…

「国内の問題を自分たちで解決せずに、外国勢力を招き入れて解決してもらう」

というものだそうです。

つまり無責任なんです。

事大主義という民族レベルの性質があって、これはつまり

「外国の巨大勢力に迎合して取り入る」

というこれまた無責任かつ身勝手な性質なのです。

つまり朝鮮人は

① 自分の問題を自分で解決しない

② 自分の問題を自分で解決するために成長・努力しない

という、なんともお粗末な生態を歴史上持ち続けている民族なのです。

だからこそ、現代において在日朝鮮人が日本人に成りすましたり

海外で寿司屋や日本食店を開くなど、日本のふんどしで相撲をとるのです。

(そして間違った日本文化が世界に発信されているのです)

韓国経済は今まさに崩壊しようとしています。

チョン正義のソフトバンクも社債が天文学的になりつつあり

いつ倒産してもおかしくないと指摘するブロガーも多いようです。

彼らが危機に陥ったとき、中国や日本に泣きついてくるのは目に見えています。

でも歴史が教える正しい対応は

「相手にしない」

に尽きるようです。

スポンサーサイト

2016-11-28

加速するNWOの流れ

先のAPECで採択された首脳宣言が発狂している。

「あらゆる保護主義に対抗する」

ジョンレノンの「それ見たことか」という顔が思い浮かんでしまいます。

ある国の国民、その代理人である首相などの立場の人が

自国を大切に思い、自国の利益を他国よりも優先するのは

当然のことではないでしょうか。

人間なら持って当然の愛国心を

「世界経済」

という実体のない経済活動のために徹底的に叩き潰そうというのが

先のAPECでの首脳宣言です。

世界貿易とは何か

世界経済とは何か

世界経済など、ユダヤ支配下の世界規模の銀行間での

コンピューター上の数字のやりとりでしかないじゃないですか。

世界経済の成長などというものは

「世界規模でユダヤ銀行が詐欺を働いて

 実在しない金銭を電子上で動かすことで

 世界中の国と企業に架空の借金がなすりつけられる。

 しかもその旨味を味わうのはユダヤ金融業だけ。」

という馬鹿げた行為でしかありません。

まさに狂人が世界を支配しているのです。

電子マネーを喜んで使っている人々はこういうことを理解していないのでしょう。

Suicaが便利ですか?

お財布ケータイが便利ですか?

クレジットカードが便利ですか?

彼らは存在すらしない金銭を手に入れたと思い込み

存在しない借金のためにせっせと働いて一生を無駄に過ごすのです。

ヒラリーもトランプもTPPに反対していた意味を考えるべきです。

つまりアメリカ政府は自由貿易などしたくはないのです。

アメリカが“企業統治国家”と揶揄されて久しくなります。

誰がTPPをやりたいのでしょう?

TPPで誰が得をするのでしょう?

それは多国籍企業です。

TPPで利益を得るのは多国籍企業だけであって

参加国の政府も、参加国の中小企業も

世界を股にかける多国籍企業には必ず敗れるのです。

それはTPP以外の自由貿易協定を見ればわかることではないですか。

にも関わらず安倍チョンはTPP推進を断行しています。

安倍チョンのどこが保守なのでしょう。

明らかに反日売国奴じゃないですか。

自民党清和会こそ保守を装った反日左翼の最大勢力です。

清和会=和人を制(清)する会です。

大統領選が終わって真っ先にトランプに媚を売りに行った安倍チョン

朝鮮人ならではの「事大主義」が体中からにじみ出ています。

2016-11-22

隣国に見る大衆扇動

韓国で朴槿恵大統領の辞任を求める大規模集会が連日開かれている…

という報道を最近よく見かけます。

果たして最近になって集会が開かれるようになったのか

それとも以前から集会は開かれていたのか…

参加人数にしてもメディアによって非常に大きなばらつきがあるので

あまり信用できないのですが。

以前にも書きましたが

韓国では大統領が任期中に刑事責任を訴追されないことが

憲法で保障されています。

なので

朴槿恵の弁護士が検察の捜査に応じないとしても

だからと言って批難されるような筋合いでもないと思うのですが。

にもかかわらずバ韓国民はせっせと抗議デモに参加中…

大統領相手に火病ってるようです。

そしてこの報道を見ても真に受けてはいけません。

朴槿恵が刑事訴追されて辞任するようなことになると

また慰安婦賠償金寄生団体が騒ぎ立てかねないからです。

慰安婦団体の主張するできごとがことごとく嘘であることは

さまざま方面で指摘されている事実。

しかも東南アジアで強制労働売春宿を営んでいたのは朝鮮人であるというのに

なぜか自分たちが無理やり慰安婦させられたんだと…

ありもしない出来事の賠償をいまだに求めているのがかの団体です。

もしかしたら朴槿恵が日本政府から

小遣いをもらって慰安婦問題を終わらせたことが

今の騒動の引き金になっているかもしれませんね…

アジアに不和をもたらしておきたい勢力にとって

バ韓国は永久に日本に寄生して金をたかっていてほしいのですし

従軍慰安婦問題がくすぶり続けていけば大東亜戦争時代に

いかに日本軍が悪者であったかと

日本の後世に悪い印象を持たせ続けることができますからね…

事実はどうかわからいませんけれども

韓国大統領が退任後に悲惨な末路を辿るのは今に始まったことではありません。

朴槿恵に関する報道もそういう目で一歩引いて見ておかないといけませんね。

2016-11-21

ジカ熱とデング熱流行の真相?

小生の医学生時代には

「たいして重要ではない」ということで

さらっとしか教わることのなかったジカ熱とデング熱…

いわゆる“かぜ”と似たような症状・経過をたどるこの二つの感染症は

近年になって何故か流行し、それに伴う報道が過熱していますが

今まではあまり注目されていなかった感染症です。

(小生の子供のころから医者になるまでの間に

 ジカ熱やデング熱で世の中が大騒ぎした記憶はまったくありません…)

では、何故今さらそんな感染症が流行したのか…

しかも東京で感染が広がりましたね。

もしもジカ熱やデング熱のウイルスを媒介する蚊が増殖するのだとしたら

まずは熱帯に近い沖縄や温暖な気候の地域だと思うのですが

そういうところはすっ飛ばしていきなり東京で感染が広がりました。

いかにも…な理由を信じれば渡航者や飛行機が運んできた…

ということなんですが

でもそれなら空港から感染が発生するのでは?

と思います。

ちなみに様々な熱帯性感染症を媒介する蚊などの虫について

アル・ゴアの「不都合な真実」では“生息域が広がっている”

と指摘しています。

しかし「不都合な真実」における科学的な間違いは

英国裁判所で30か所以上認められていますし

なによりデング熱は別に熱帯性感染症ではないのです。

デング熱で騒ぎになったのは代々木公園でしたっけ…?

たしか公園閉鎖になる当日に

反原発デモが予定されていた…とかネットで見かけましたけど

そういう目的だったんでしょうかね?

そんな感じで不自然に思っていたところ

10月末だったか11月に入ってからか、報道で一瞬ですが

「ジカ熱感染で精子減少」

という報道がされました。

つまり…

人類不妊化作戦の一環として

ジカ熱ウイルスやデング熱ウイルスを改造

東京で散布して感染率を確かめてみた

ということなんでしょうよ。

何度でも指摘しますが

マイクロソフト社創業者のビルゲイツは

「ワクチンの普及で人口の10~20%が削減可能だ」

と公の場で発言しています(2010年の環境問題に関する会議)。

人口削減兵器としての微生物兵器には歴史と伝統がありますし

ワクチン接種も無意味どころか数十年経過してから

さまざまな疾患の原因となることが指摘されています。

ジカ熱やデング熱の不自然な流行も単なる自然現象ではないのでしょう。

2016-11-18

明治天皇すり替え説のスケープゴートとしての大室寅之助

これは、今は活動を停止してしまったブログLEGACY OF ASHES様

の内容を鵜呑みにして考察してみた内容です。

明治維新がユダヤ人武器商人によって引き起こされた災厄であることは

今さら説明するまでもないのでしょう。

その明治維新に伴って、日本の頂上たる天皇が

今までの血統の人物から別の人物にすり替えられた

というのが「天皇すり替え説」であり

天皇すり替え説で登場するのが

大室寅之助(おおむろとらのすけ)

という人物です。

で、この人物が明治天皇になった・なってない

ということで世間では「明治天皇すり替え説の真偽」が

盛り上がっているわけなのですが

この「大室寅之助説」がどうやら偽情報

つまり「明治天皇はすり替えられていない!」という帰結に導くための

嘘情報である。

という可能性があるようです。

そして明治天皇にすり替わった本当の人物が

箕作奎吾という

箕作阮甫の孫であり、日本の様々な鉱山の

第一発見者としての採掘権の継承者とされる人物です。

この人物の出自が山窩(サンカ)であり

彼らが鉱山の採掘権を掌握していた理由は

なんといってもウランの採掘にあるようです。

ウランは核兵器の原料に限らず

ガラス器や陶器の釉薬であり、まさに宝の山なのです。

そして山窩(サンカ)は創価学会の設立に際して多大な資金提供をして…

事実上、創価学会の支配権を握っているという…

マスゴミや学校教育では絶対に表に出てこない組織のようです。

そしてこの山窩(サンカ)の正体とは

大陸から渡来してきた様々な民族であり

まさに日本古代史の正史におけるタブーなのです。

そこで、明治維新という社会転覆によって

日本が強制的に社会構造を変革させられ

そのトップが従来の血統の人間ではなく

日本の歴史に古代から大きな影響を与え続けてきた

様々な渡来系民族の代表にとって代わられる…

この一大乗っ取り事件もまた歴史のタブーであります。

この直後から日本は西欧帝国主義に則り富国強兵政策を進め

二度の世界(茶番)大戦とその後の植民地時代へと

突き進んでいったのです。

2016-11-17

売国主義者の稲田朋美が自衛隊の命を売り払ったようです

15日、政府が南スーダンPKOに派遣中の自衛隊に

「駆けつけ警護」の任務を決定しました。

統一教会員で売国主義者の稲田朋美防衛相は自信満々で

「自衛隊の国際平和協力活動の良き伝統を守りながら、創造の精神をもって南スーダンの平和と安定のための活動するよう期待をいたしております(キリッ)」

だそうです。

駆けつけ警護とは

自衛隊から離れたところにいる軍隊やNGO職員が襲われた場合などに

武器を使って救出すること…

つまり救出活動の突撃部隊にするということです。

地域を限定しようが緊急時に限定しようが

そんなのは体のいい口実に過ぎません。

国連NGOの職員が急襲されたりしたらもう緊急時じゃないですか。

自衛隊はこれまで各地で後方支援部隊として

日本独自のレベルの高いインフラの整備のおかげで

地元住民の生活向上におおいに貢献していたから評価が高いのです。

それをあっさり国連軍のために

自衛隊の命を売り払った安倍統一教会内閣…

自衛隊の家族はもっと怒った方がいいんじゃないですかね。

2016-11-15

スノーデン、まだ生きてたんだ!

msn ニュースより転載


米当局の情報収集活動を暴露して訴追された中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者は14日、米大統領選でドナルド・トランプ氏が勝利したことにより、米政府が国内の情報収集活動を強化する可能性があると指摘、民主主義のチェックとバランスが権威主義に押されていると警告した。

スノーデン容疑者は現在、難民としてモスクワで生活。ブエノスアイレス大学のロースクールが主催するテレビ会議に参加した。

「権威主義の代わりに開かれた政府、政府の活動を理解する人々から承認された同意に基づく政府ではなく、個人の信頼や主張への信頼、正しいことを行うだろうという希望による信頼を基礎とする政府」に変わりつつあると述べた。
2013年のスノーデン容疑者の暴露を受け、米政府は無差別の情報収集活動を行わないと約束。だが、「全く違う価値観を持ち、向う見ずに統治できる」新しい当局者らによって、この政策は変更される可能性があるとスノーデン氏は指摘した。

「政府が数年かけて、私たちが支持するような方法で(情報取集活動を)運用し、私たちの信頼を得るのであれば、その方法が変更されたとき、何が起こるだろうか」と疑問を呈し、「これが選挙後の米国が直面している一種の挑戦だ」と述べた。

---------------(転載以上)

スノーデンがまだ表舞台に出てくることに驚きました!

娘をユダヤ人に嫁がせるくらいイスラエル大好きのトランプ大統領にとって

CIA無き今後はまた新たな諜報機関が必要になるでしょう。

スノーデン氏のご意見はまったくもってその通り

今後、トランプのハチャメチャな経済政策で米国経済が崩壊するとともに

新たな統治機構・暴力装置としての組織が導入されることは目に見えています。

それこそFEEMA CAMPの本格始動が開始されるのかもしれませんし

マイクロチップによる国民総背番号・統括監視社会へ向かうのかもしれません。

アメリカの大統領選挙で必ず論点のひとつになるのが「銃規制」ですが

建国後、これまで自由を勝ち取るために尽力してきた真のアメリカ人にとって

銃を規制されることはついに立ち向かう牙を抜かれることです。

日本人のようにすでに牙を抜かれて腑抜けになった民族を見ればわかるように

銃規制は米国民にとってまさに死活問題なのです。

今後トランプ政権下でどのような管理・統括政策が推し進められていくのか…

全体主義へと進むのか、それとも国民が自由を勝ち取るのか

トランプもヒラリーもマッチポンプの役者に過ぎません。

影の政府を白日の下に引っ張り出さないことには

アメリカは何も変わらないでしょう。

2016-11-10

まさかのトランプ大統領誕生!

日本時間11月9日に行われたアメリカ大統領決定選挙

小生の予想は当初からヒラリー・クリントン一択でしたが

まさかのドナルド・トランプ大統領が誕生!

イルミナティの本命候補であり

夫の元大統領よりも高位の魔女であるヒラリーがまさか敗れるとは…

予想外のできごと…

というわけでもありません。

アメリカの代表的なカートゥーンアニメ「シンプソンズ」では

トランプ大統領誕生がすでに15年前に告知されています。

YouTube動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=UCASYqGR7IM

アメリカの影の政府がスクリーン(アニメ・映画)を通じて

今後予定されているイベントを予告する…

「シンプソンズ」でトランプ大統領が予告されていたことは

ある意味ではイルミナティのいつも通りの出来事でした。

なのでかませ犬は実はヒラリーの方だったようです。

ちなみにクリントン大統領が辞任に追い込まれたスキャンダルは

(黒人秘書とホワイトハウスでの情事)

当然ながら影の政府に仕組まれた出来事でした。

クリントン元大統領は辞任後に

肉食をやめて菜食主義者となりとてもダイエットしました。

このきっかけとなったのは結婚が決まった娘さんに

「太った醜い姿で結婚式に出ないでほしい」

と言われたからだといいます。

彼は最近、肉食をやめて菜食主義になることで健康になろうと

あちらこちらでせっせと講演しているようです。

今回、ヒラリー夫人が大統領選に出馬したことで

講演活動を控えていたようですが。

(全米食肉協会は強力なロビー団体ですから)

さて、さっそくTPPに反対する意向のトランプ氏ですが

フリーメーソンの金持ち社交クラブ代表ともいえる彼が

そんなこと本当にするでしょうか?

別にしてもいいんですけれど

件の「シンプソンズ」では

トランプ大統領はNWO一直線でした。

まぁ今後の彼の動向次第ではありますけれど

NWO政策を推し進めるようであれば

今回のアメリカ大統領選挙も見事な出来レースだった

ということです。

2016-11-07

王制と天皇制

伝説上の話とはいえ、

世界で唯一、数千年のあいだ続く血統が現存する日本の天皇…

業界的には、英国のエリザベス女王なんて

足を向けて寝られないくらいの権威なのですよ。

(別に天皇擁護派とかじゃないです。あの人たちの業界での話です。)

なので日本の天皇こそ世界最高の権威であり“王”なのです。

(彼らの業界的な表現をすればですが)

こういうことを書いていると、

「絶対的君主による統治を認める気か?」

と突っ込まれそうですが

そういうことではありません。

というか、絶対王政みたいな政治体制が悪いと思うのは

社会科のお勉強を通して見事に洗脳されている証拠だと思いますよ。

歴史は常に勝者の都合の良いように書きかえられるものです。

そして歴史教科書も常に捏造されるものです。

たとえば悪名高いマリー・アントワネット

実はとても心優しい母であり真剣に政治に取り組んでいた

と言います。

クレオパトラも然り。

心優しい母であり愛情深い人でした。

ということで王制や君主制というものは

今の衆愚政治と比べても劣るものだとは思いませんし

むしろ今の安倍チョン政権の追米ゴリゴリの政治の方が

歴史に名を残す悪政だとおもいます。

まぁつまり、王とか君主とか

「生まれながらにしての地位と権力を持った目の上のたんこぶ」

を、蹴落として権力を我が物にしようとたくらんだ反社会分子が

今の歴史と政治システムを作ったということなのです。

欧州でそれを常にたくらんでいたのがユダヤ人

日本では渡来人

日本では渡来人の思惑がみごとに成功した結果

渡来人が渡来人を蹴落とし続けるという…

「人の敷地でヨソモノが何やってんだよ?」

みたいな事になってますけど。

では「王制」とか「君主制」、日本なら「天皇制」とは

どのような意義をもっていたのでしょうか。

彼らだけが特別な才能を持っているので政治をする資格がある

というようなことではありません。

彼らだけが特別な存在なので人民を支配する権利がある

というようなことでもありません。

本来、王や君主が存在する意義とは

「人とはかくあるべきか」

という態度、姿勢、姿をお手本として示すということにあるのです。

だから、彼らは高潔な人格であり、

高い教養をもち、慈悲深い大きな心をもつ

のでなければならないのです。

であるからこそ、彼らは庶民の上に立つ資格を与えられていたのです。

逆に言えば、欲深かったり、卑しかったり、低俗だったり…

そういう面が目立つようでは

彼らは君主としての権利を放棄すべきなのでした。

それが「君臨すれども統治せず」という言葉で表現されるのです。

王や君主はまさに人民の鑑でなければならず

逆にそうであるからこそ人民から敬愛されるのです。

そして人民は、そういった「お手本」の暮らしぶりをみることで

人としていかに生きるべきかを学び

道を外れることなく、生きることができるのです。

これが「王」や「君主」の存在意義でした。

これにとても近かったのが日本の天皇ではないでしょうか。

(何度でも書きますが小生は右ではありません)

日本はある種独特な「全体主義」と言われます。

資本主義にせよ共産主義・社会主義にせよ

行きつく先は全体主義です。

(そしてこれこそNew World Orderですが)

しかし、日本的全体主義と、成れの果てとしての全体主義は

少し様相が異なるようです。

とはいえ、今後の天皇がNWOに加担するのか

それとも真の平和に向かって世界を敵にまわしてでも

「人としての道」を選ぶのか…

21世紀は日本人の運命の分かれ道が待っているように思います。

2016-11-04

朴槿恵政権終了のとき

朴槿恵(パク・クネ)現韓国大統領の親友であり

影の実力者とされる女性が韓国検察局に出頭したと報道されています。

出頭時「死ぬほどの罪を犯した」

と言ってたくせに

取り調べでは「容疑を否認」

しているあたりがバ韓国民らしい根性だと思います。

これはやはり朴槿恵政権終了のお知らせでしょう。

ちなみに李明博前大統領も

側近や親族が逮捕・投獄されまくりましたね

大統領が退職後に逮捕・投獄されるのが韓国の常識です。

韓国では憲法上、現職の大統領は刑事上の訴追が免除されるのですが

退職後は任期中の犯罪についても罪を問われるようです。

あとで訴追されることがわかっているのに不正・汚職をする大統領…

これが韓国の民度と言ってしまえばそれまでですが

韓国大統領も影の政府に支配されているとすれば

そういう輩を大統領にさせていいように使っている勢力がいる

とも考えられそうです。

もともと冷戦構造の象徴として捏造された大韓民国ですから

歴史も文化も残念なほどまともなものがありません。

国民性とか精神性なんてものはまったく醸成されておらず

昨今のworld wideなバ韓国民の基地外ぶりが

嫌韓ブームを巻き起こしているようです。

(ちなみに米国で黒人差別がもっともひどいのが在米韓国人だといいます)

さて、そんな韓国の歴代大統領の犯罪と末路を見てみましょう。

初代~3代 李承晩

・国際法に違反して竹島を不法に武力占拠

・長男が一家心中を試みたあとに自殺

・本人は不正選挙後の革命で失脚して亡命

4代 尹譜善

・クーデターで失脚、軍法会議で懲役3年

5代~9代 朴正煕

・長男が麻薬服用で逮捕

・狙撃されたが弾が夫人に当たり、夫人死亡

・KCIAにより暗殺

11代~12代 全斗煥

・反乱首謀罪で死刑判決

・財団を設立して院政を目論むが親族が逮捕

13代 盧泰愚

・不正蓄財・収賄で逮捕

・クーデター・光州事件の内乱罪で懲役17年

15代 金大中

・光州事件の首謀者として死刑判決→無期懲役に減刑

・親族全員が金銭絡みの不正事件を起こす

16代 盧武鉉

・側近や親族が横領や贈賄で逮捕

・不正資金疑惑にて崖から投身自殺

17代 李明博

・兄が斡旋収賄で逮捕

・政治資金法違反で実刑判決

さらっとネットで調べただけでもいっぱいありますね。

韓国大統領は私利私欲を満たすために不正や犯罪ばかりです。

そして退任後に死ぬか投獄されるか。

そう思って見ていると韓国大統領が

日本に対して歴史も政治常識も無視して

ありえない要求や言論を放っていたとしても

在任中の人気取りにすぎないんだなぁと

(日本に屈服したらそれこそすぐに訴追されそうなものです)

むしろ形骸化大統領の哀れさが見えてくるようにも思えます。

さて朴槿恵はどんな罪で逮捕・投獄されるのでしょう?

もはや韓国経済は崩壊寸前…

このままでは北朝鮮とついに併合・統一もあるかもしれません。

でも韓国経済が崩壊寸前なのは

決して安倍チョンのアベノミクスという

おまじないにも劣る経済政策が功を奏したからではありません。

韓国はTPPに先駆けてアメリカと自由貿易協定(FTA)

を締結しているからです。

ご存知のとおり、自由貿易とは名ばかりで

実体は米国政治に強い影響力をもつ多国籍企業が

勝手気ままに暴利をむさぼるための協定でしかないのです。

その象徴がISDS条項という

「相手国の制度や法律のせいで米国企業が損をしたら

 相手国の政府を訴えて損害賠償できる」

という詐欺というか不平等条約でしかない取り決めです。

この結果、世界支配を目論む多国籍企業は

相手国の政府を相手に連戦連勝で一方的に儲けているのです。

これが「自由貿易協定」の実態なのであって

なにも韓国に限らず北米、オーストラリア、南米など

さまざまな国と地域で問題を起こしているのです。

しかし

アメポチの安倍チョンは

アメリカ政府にしっぽを振ってついて行くことしかできません。

売国三世の安倍チョンにはリーダーシップの欠片もないのですよ。

もはや金魚の糞とか背後霊のレベルです。

なので今の国会でも躍起になってTPPに参加しようとしている。

世界中から白眼視されているこのバカとその取り巻きを

さっさと引きずりおろして犯罪や不正を捜査して

刑事責任を取らせることすらできないのが

今の日本人の情けない現状ですけれどね。

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR