2014-10-06

日本神道における一大事件なのではないのか?

出雲大社の神職である千家国麿さんと

高円宮家の次女である高円宮典子さんの結婚式が10月5日に執り行われました。

非常に安直な見方をしてしまうと

これって完全に政略結婚なんではないかと思ってしまうわけですが

まぁ日本の始祖ともいえる出雲大社の神職の跡取りと

日本の権力の象徴である皇室関係者が
(しかも伊勢神宮は出雲大社から日本を奪った勢力です)

純粋に出会って恋愛して結婚…

なんて夢物語を真に受けてしまう人は

一生お花畑の中でぽーっとして生きていればいいと思います。

高円宮家が皇室同様に伊勢神宮勢力であると仮定すると

彼女は出雲大社へ人質として嫁いだのか

それとも出雲大社そのものを侵略する目的で嫁がされたのか…

あるいは、出雲大社に流れる血脈に

異なる血脈を加えることが目的なのかもしれません。

もし、千家国麿さんと典子さんの間に子供が生まれたとして

その人物が一人立ちして出雲大社の舵取りをするような頃、

おそらく千家国麿さん自身は年齢的に他界している可能性があります。

その際、奥之院として典子さんおよび高円宮家が

出雲大社に対して実権を握るようになる可能性があります。

昔から繰り返されている政治権力のパターンです。

もしも出雲大社神道が伊勢神宮神道の色に染められてしまった場合

日本本来の神道はついに消滅するということになりかねません。

そういうことにならなければいいのですが

皇室関係の血脈について、小生はまだまだ勉強不足のため

どうも読み切れません。

取り越し苦労で終わればよいのですが…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

出雲大社の祭司は天穂日命です。神話では、天照大御神の孫です。

つまり、その流れでいえば千家氏も天皇家の血筋になります。

大国主命の祀られ方は変わっているそうで、一説では呪いを封じる為に祀られたのではないかと言われているそうです。

私は日本神話に詳しくはないのですが、夢に不思議なワードが出てきて、検索したところ、天穂日命が出てきました。
その方が天照から派遣され、大国主の元に国取りに行った方ですよね。
そして神話の流れより、千家氏は天穂日の子孫ということになれば
このご結婚は遠い親戚通しの結婚ということだと思います。

Re: はじめまして

貴重なコメントありがとうございます

日本神話の真偽は別として
皇室関係や神道系の血筋、古くからある名家などは
辿っていくと何らかの親戚関係であることが多いようですね

でなければ婚姻関係など結ばないということなのでしょうけれども
プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR