2016-12-13

もっと根本的なところを話そう

先日、乳癌検診に外来を訪れた中年の女性が

「オリンピックの無駄遣いには腹が立つわよね!」

と鼻息荒く言っていました。

東京五輪の会場を巡って

新旧利権寄生虫陣営が激しいしのぎを削っているようです。

ですが小生にはそもそも

東京五輪の開催自体がバカバカしいのです。

オリンピックは果たして本当にスポーツの祭典でしょうか?

ドーピングだらけ、審判買収だらけじゃないですか。

奇しくも今まさにフィギュアスケートが盛り上がってますが

キム・ヨナの露骨な審判買収と浅田真央潰しをリアルタイムで見ても

世間の人たちはなんとも思わないんでしょうか?

中国人卓球選手の二軍三軍がアジアやヨーロッパ国籍で出場して

上位入賞してるのを見ても違和感を感じないのでしょうか?

東京でオリンピックをやると一般庶民にとって何が良いんでしょうか?

金儲けするのは利権に顔が効く一部のブラック企業だけ

五輪委員会はレガシーレガシー言ってますが

負の遺産にしかならないのは過去を見れば明らかじゃないですか。

あんなもん今一時の盛り上がりで無意味に金をつぎ込んだら

それで終わりですよ。

支払いはどうせ税金でされるんですよ?

われわれの財布からまた無意味に金が掠め取られるだけじゃないですかね。

東京五輪が311の復興のシンボルになるんですか?

日本国民に活気と希望が取り戻されるんですか?

それって2兆円の税金使ってやらなきゃいけないことですか?

そんなんじゃ東京五輪をやる意味なんて何も感じませんよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR