FC2ブログ

2017-01-20

国際結婚なんて反対です

グローバリズムに触れたついでに

国際結婚についても触れてみようかと思います。

今回はとても過激な内容になると思います。

小生は個人的には国際結婚には反対です。

というよりも

「多様性ある世界」が素晴らしいものであり

是非とも実現するべき世界であるというのなら

日本人は日本人であればいいじゃないですか。

世界の中でみればマイノリティである日本人が

なぜわざわざ日本人を生みださなくなるような

国際結婚を選択しなければならないのでしょうか?

とてもシンプルに考えましょう

「多様性マンセー」の掛け声の下、

世界中の民族の交雑が進むとどうなるでしょう?

何世代先になるかはわかりませんが地球人が単一の民族になります。

おそらく若干茶色の肌で若干くせ毛の人種なんでしょうかね?

さてそれが「多様性」なんでしょうか?

確かに肌の色の違いが人種差別という問題を生んでいます。

しかし世界中の民族がアメリカのように“サラダボウル”状態になると

もはやある国や地域の伝統や文化など消滅です。

アメリカ社会を見てみればいいではないですか。

カオスですよ。

では在日外国人を見てください。

南米系の人々はいつまで経っても日本文化に帰依しようとせず

いつまで経っても日本語を話せないじゃないですか。

在日朝鮮人だっていつまで経っても朝鮮人のままで

通名を使って日本人に成りすましてはいても

日本人に帰依しようとはまったくしないじゃないですか。

そんなに日本文化に染まって日本人になるのが嫌なら

どうぞ祖国へお帰りくださいという話です。

最近、国際的になにかと話題の「移民」問題だって

移民となった人たちは受け入れ先の国の文化や制度に

全然なじまないじゃないですか。

イスラム教徒なんてこともあろうに

受け入れ先の国で

「お前たちの国の宗教は間違っている。イスラムに帰依しろ。」

とか厚顔無恥な主張をする始末ですよ。

多様性が素晴らしいのなら

やみくもに国際交流や異文化交流などするべきではないのです。

それぞれの民族・文化・国家はそれぞれの在り方であればいいのです。

それぞれの違いを理解して受け入れることと同時に

自分は自分であることも大切にしなければいけないと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR