FC2ブログ

2017-05-17

憲法改正プロパガンダ

最近、憲法改正を主題としたメディアの動きが活発になっている。

それもそのはず、安倍チョンが「2020年には新憲法を公布したい」

とかなんとかメディアの前で発言したから。

これは民進党や共産党の指摘するごとく

三権分立、立法権にたいする侵害行為であるとも考えられ

内閣府の首相の発言としては問題があると考えます。

まぁその証拠に、閣僚や官房長などは

「これは自民党内に向けた発言です(汗」

と必死に取り繕っています。

調子に乗りすぎの安倍チョン、政界のフィクサーたちはこれでいいんでしょうか?

否、米国の飼い犬たちがでかい顔をしている日本の政界においては

これが望み通りの展開なのかもしれません。

それにしても、安倍チョンに反対するかのように見せかけて

彼の越権行為に進んで協力するマスメディアによる

改憲プロパガンダ工作が目に余ります。

こういう場合の典型的なプロパガンダが

「世論」という、実在しない「国民の意思」です。

時にはアンケート調査の結果を以て「世論」であると宣言しますが

国民の0.001%程度の集団の意見を国民の総意とまで拡大表現することは

もはや悪意に満ちた行為としか言えません。

それがジャーナリズムだとか報道の役割だというのなら

そんなものは百害あって一利なしです。

さて、安倍チョンの言う「国民の間でも(改憲の)議論が広まっている」

とは、いったいどんな根拠あるいは資料に基づいているのでしょうか?

まさかネット上の特定の掲示板のスレッドの話ではないですよね?

世間の大半を占めるB層の皆様が

いったいいつ、憲法改正について真剣に議論しているのでしょう?

毎日酒を飲み、パチンコに通い、風俗に行き…

彼らのどこに國体や政体を真剣に考える余地があるのでしょう?

皆様の周囲ではいかがでしょうか?

憲法とは国家の法律のための法律です。

小生の周囲でそういった話を真剣に議論している医療従事者など

皆無なんですけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR