2017-10-01

安倍政権の無責任解散

9月28日、安倍チョンが突然の「衆議院解散宣言」を行いました。

それまでまったくそんな素振りはなかったのに

まるで何か大きな力が働いたかのようです。

これによって、安倍チョンは

森友学園や加計学園の違法行為に加担していたという事実から

少なくとも国会では追求されなくなったわけです。

結局彼は、壊れたレコードのように「丁寧に説明する」を繰り返しただけで

なんの説明責任も果たしませんでしたね。

嘘つき、無責任、二枚舌は犯罪の始まりです。

創価検察も、この問題はトカゲのしっぽ切りで幕引きにしたいようで

安倍チョンに対してなんらかの捜査をする気はまったくないようですね。

所詮、検察なんてその程度の組織だということですかね。

さて、お友達を集めた馴れ合いの内閣や

仕事ができるアピールをしただけで仕事しない内閣を編成した

第二次安倍政権も終わりを迎えたわけですが

そんな無責任内閣の実績をおさらいしておきましょう。

・選挙公約をやぶってTPPに参加

・選挙公約をやぶって東北地方の復興を放置

・世界に向けて「福島(原発)は制御下にある」というすぐばれる嘘をつく

・国際公約をやぶって原発を再稼働

・世界中に金をばら撒いて人気取りをする一方で国民への保障や支援を放置

・公約をやぶって米軍への思いやり予算を増額

・なんの権限もないのに勝手に憲法を解釈

・なんの権限もないのに勝手に憲法を改正すると宣言

・なんら効果のない「アベノミクス」という経済政策に効果があったと主張

・GDPの算出方法をいじって都合のいい結果を捏造

・自衛隊を勝手に戦争に派遣させる安保法制を強行採決

・集団的自衛権の名のもとに日本を勝手に戦争できる国に変更

…などなど。

つまるところ安倍晋三およびその取り巻き内閣は

●選挙公約をまったく守らない

●国民の主権を無視して、持ってもいない権力を濫用

●一切の責任をとらない

●嘘しかつかない

そんな第二次安倍内閣でした。

ちなみに次期総選挙における自民党の選挙公約が

「前原民進党の公約のパクリでる」と、もうすでに揶揄されています。

また次の選挙でも嘘公約を並べ立てたり得票数操作をやるんでしょうねぇ。

政策の中身も、頭の中身もまったくない安倍自民党…

今でも自民党を喜んで支持しているのは中高年世代なのでしょうか

まぁあの世代は気が狂ってる世代ですからねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR