2017-10-03

政治家たちの醜さをとくと見よ

無責任で嘘つき男、安倍チョンの突然の衆議院解散を受けて

各政党、政治家たちが次の衆議院選挙に向けて慌ただしく動いているようです。

メディアでは連日、どの政党とどの政党が協力するだのしないだのと

また何の価値もないことを報道して大騒ぎしていますが

今回の衆議院選挙は、

それぞれの政治家の醜さがはっきりと露呈する選挙となるでしょう。

まず、嘘しかつかない親米ユダヤ自民党は

安倍チョンを筆頭に、政策や公約について声明を出すでもなく

野党の人々の動きの悪口を言うことしかできない無能っぷりを発揮しています。

まぁ、自民党がどのような公約を掲げて選挙戦に臨んだとしても

選挙が終われば公約は何もかも無視されるのですから

自民党の政策なんて相手にする価値がないわけですけど。

そんなユダヤ自民と手を組んでいるのが創価公明党。

創価学会のようなカルト宗教団体が政治団体を持っていて

しかも与党なんですから、世も末ってもんです。

おまけに最近は幸福実現党とかいう

また別のカルト宗教政治団体まで登場していますからね。

日本もひどい国になったものです。

また、今回の選挙ではあの尻軽、小池百合子がまた目立とうと必死なようです。

なんの中身も持っていないけれど、とりあえず「既存の体制をぶっこわす」

と叫んでいるだけの小池百合子は、本当は既存の利権を自分のものにしたいだけ。

「希望の党」とか、いかにもB層以下の庶民が喜びそうな政党名をつけて

千客万来、どうぞ私の老後に貢献してくださいな、とほくそ笑んでいることでしょう。

彼女が都知事になってから何をしたか…

政治を引っ掻き回しただけで結局何もしていないんじゃないですか?

権力者にすり寄って媚を売っていただけの女が、

ついに自分で権力を手に入れようとしても

そんなのは絵に描いた餅ってものですね。

さて、そんな小池百合子に近寄っていく政治家たちも、離れていく政治家たちも

結局のところ

「選挙で当選してまたガッポリ国民の血税を掠め取ってやろう」

という本音があるだけです。

今回はそういう政治家たちの醜い魂胆がよく透けて見えていますね。

そもそも政党政治自体もう終了なんじゃないかと思います。

政党なんて特定の組織・団体からの支援を受けて成立しているだけですから

今やすべての政党が烏合の衆でしかないわけです。

その証拠に、政治は未だに官僚の思惑通りに動いているわけですし

議員立法の少ないこと少ないこと。

それだけ政治というものを志して政治家になる人間がいないってことです。

いたとしても、不正選挙で当選できない仕組みになっているんでしょうけど。

そういう点では、与党 VS 大野党 みたいな

二大政党制に近づくことは非常に危険な動向であると思います。

今ですら立候補して選挙に出馬するには莫大な金が必要という

有権者にとっては選択肢をあらかじめ限定されているという理不尽な状況なのに

既得権益や政治団体などと一切のしがらみのない、

本当に高い志をもった人物が選挙に出馬しようとしても

マスゴミの情報操作と印象操作によって

「与党 VS 大野党」以外の場面は演出されないので

そんな候補者はメディアによって潰されていくのです(今までもそうでしたが)。

与党 VS 大野党という構図ではマッチポンプもやりたい放題でしょうし

主権者たる国民にとっては、どっちに転んでもハズレでしかない

という状況に追い込まれてしまうのです(現にアメリカがそうですよね)。

今回の選挙、自民党は完全にオワコン、

希望の党+αは最初から腐ったミカンの箱詰め状態

カルト宗教政治団体は存在が憲法違反

共産党は自民党の別同部隊

民進党は自然消滅

立憲民主党はキツイ冗談



ということで、このあたりからやっと

真面目に検討するに値するようになるんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR