2017-10-23

よくできた出来レースだった衆議院選

衆議院選挙が終わり、自民党が大勝という結果に…

まぁよくできた出来レースでした。

まず小池百合子が「政権をひっくり返す」と大風呂敷を広げて

希望の党に注目を集めさせます…

しかし、小池百合子にも希望の党にも

政治力なんてこれっぽっちもないことは容易に推測できそうなものですが…

そして前原氏の計画倒産で民進党が事実上消滅したところで

枝野氏が立憲民主党を立ち上げます。

これで見事な対立関係の出来上がり。

実力はないけれど「あわよくば当選してやろう」という下心溢れる候補者が

希望の党に群がりました。

そしてメディアが 自民 VS 希望 という構図を煽ってから

自民 VS 希望 VS 立憲 という三角関係を演出

そうやっていつの間にか選挙戦の勢力関係と論点が仕立て上げられて

候補者も制限されてしまうわけです。

主権者である我々にとって、選択肢を勝手に制限されているということが

どれほどの侮辱的なことか理解している国民はどれほどいるでしょう…

果たして国民は本当に自民党候補者に投票したのでしょうか…?

前回の選挙でことごとく公約をひるがえした

あの大嘘つき連中を信頼して投票したのでしょうか…?

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

日本人のこの悪しき性質のおかげで

衆愚政治は加速していくようです。

開票率5%の時点で当選確実報道が流れる…

だれも開票率100%の結果を確かめて当選者が誰なのかを確認しない…

不正選挙が行われているなんて微塵も疑わないんでしょうねぇ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR