2017-11-13

SNS世代の脆さか…

座間市で起きた連続殺人事件が社会に衝撃を与えているようです。

あの事件の詳細や真相まではわかりません。

サイコパスによる殺人事件なのでしょうか

それとも実はカルト宗教団体の関与する殺人事件なのでしょうか

なんにしても今回の事件で浮き彫りになったのは

被害者となった10代後半~20代前半の

SNSに依存している世代の精神的脆さではないかと思います。

残念なことに、

自殺をすることで問題から解放されて楽になると考えてしまう…

まぁそこまでなら致し方ないと言えなくもないのですが

次に「一緒に死んでください」という発想になぜかなってしまう…

ひと昔前、自殺をするような人というのは

人目を避けてこっそりと1人で死んでいったものでした。

それが今、自殺したいと思う人同士がSNSで連絡を取り合って

一緒に自殺を試みるという事態に。

逃避手段としての自殺なのでしょうけれど

結局のところ他人への依存心というか

心の弱さがあのような殺人の格好の的となってしまうのです。

強くなれとは言いません。

でも、SNSで知り合った同士…

そんなに簡単に信用も信頼もしてはいけないのではないでしょうか?

人間関係ってそんなに簡単なものじゃないと思います。

すったもんだがあったり

良いも悪いもいろいろあって

でもなんか腐れ縁みたいなものでつながっている…

時間と経験を経て成熟されていくものだと思うんですけどね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR