2017-11-21

ジンバブエの悪夢は終わるか

ジンバブエで長年独裁政治をおこなってきたムガベ大統領に対して…

軍がついにクーデターを起こし、大統領を軟禁したようです。

ムガベ大統領といえば

私利私欲を満たすために通貨であるジンバブエドルをやたらめったら発行し…

スーパーを超えたハイパーインフレを引き起こし

ジンバブエドル札をまさに”ただの紙きれ”にまで貶めた人物です。

1兆ジンバブエドル札とかあるんですよ?

トイレットペーパーの代わりにしかならないんですから。

さて、そんなムガベ大統領は

もしかしたら歴史上、毛沢東に次ぐ大量殺人犯かもしれません。

毛沢東の文化革命でおよそ2000万人が死んだとされていますから…

あ、でもジンバブエにはそんなに人口がなかったかもしれませんね。

さて、そんなムガベ大統領ですが

自宅軟禁されて辞任勧告されているにもかかわらず

辞任する気一切なし、12月の議会に参加する気満々のようです…

いやぁ、庶民をいくら殺そうとも自分の欲望を満たそうというお方とは

そんなもんなんですねぇ…

90歳を過ぎて死刑確定ですかねぇ。。。

さて、ムガベ大統領が弾劾されたとして

ジンバブエには平安が訪れるでしょうか?

すなわち、独裁から脱却して民主化できるでしょうか?

この点は実はかなり心配であります。

アフリカ各国の状況を見ればわかるように

仮にある独裁者が倒されたとしても

次には新たな独裁者が居座るのがアフリカのこれまでです。

民主主義国家になるには、なにを隠そう国民の政治的な成熟が不可欠です。

果たしてジンバブエの国民にそれだけの政治的成熟度があるかどうか…

歴史は繰り返されるといいますが

歴史が繰り返される理由は一般庶民が過ちを繰り返すからに他なりません。

とはいえ、

日本人はジンバブエの心配などしているヒマはないほどに

政治的には退行してしまっている国民なのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR