FC2ブログ

2017-11-26

高度経済成長の代償

近年、製造業における大企業の倫理を問われる問題が発覚しています。

神戸製鋼しかり

日産自動車しかり…

日本を代表する製造業が

なぜ、検査データを改ざんしたり、安全検査をないがしろにするのでしょう…

彼らの言い訳はいずれも

「課せられたノルマを達成するためにやむを得なかった」

という主旨ですが

つまり、顧客の安全性などよりも企業の業績の方が大切だ

ということなわけです。

これ、受け入れられるものでしょうか?

風当たりの厳しい医療業界が同じようなことを言ったら

皆様納得されるでしょうか?

「病院の業績を上げるたえには患者の安全性が損なわれても仕方ない」

医療業界だったら猛反発するでしょ?

それなら製造業でもまったくまかり通る言い訳ではないですよね。

こういうところに、高度経済成長という煌びやかな名称で飾られた

強欲な物質主義まっ盛りな時代の本質が表れていると思いますよ。

つまり、売れればあとはどうでもいいってことです。

まるで今のソフトバンクみたい。

目先の結果がすべてな訳です。

金第一、金こそすべて。

倫理とか信用とか安全とか

そんなことに文句をつける奴は放っておけばいい。

それが物質主義であり高度経済成長を支えたと自負する人々のマインドです。

そりゃぁ、すぐキレる老人が量産されますよ。

そりゃぁ、社会のルールやモラルを守らない身勝手な老人が量産されますよ。

今の高齢者世代ってそういう世代です(もちろん全員ではないけれど)。

彼らが作り上げた狂気の世界を、まずは造り直さなきゃいかんのですよ。

あ、そういえば電通の社員過労死問題で

社長に課せられた賠償金がたったの50万円でしたね。

そんなんじゃ懲罰的な意味にもならないし

家族にはなんの慰めにもならないし

企業の体質を変えるほどの効果もないでしょうねぇ。

そんなんだから、現代は狂気の世界だと言われるんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR