2018-01-27

終末時計 残り2分

米国科学雑誌が発表している「終末時計」

地球のなが~い歴史を24時間で表示したとして

人類によって地球が破壊されて終末が訪れるまであとどのくらい時間があるか

というユーモラスのあるものですが

その終末時計によれば、地球はあと2分だそうです。

それほどまでに人類による地球の破壊の危機が広がっている…

と、彼らは発表したわけですが

自然を征服すべき対象と捉えて無制御・無秩序に自然破壊を繰り返し

それを文明の発展であると言い続けてきたのは白人たちじゃないですか。

正しい表現をするなら

「白色人種によって地球が破滅されられるまであと2分」

とでも言ってもらいたいものです。

それとも有色人種はそもそも亜人類だと思っているので

最初から眼中にないのでしょうか?

自然を畏敬の対象とし、その恵みを享受しながら自然と共生してきた

縄文人である日本人にとってはまったくもって馬鹿げた話です。

自然破壊を推し進めたのも、原住民を虐殺して領地を拡大させたのも

平和に暮らしていた大半の人類を

破壊、混沌、不和、恐怖などの危機にさらしたのはまさに白人ではないですか。

そういう歴史認識とか自覚って彼らにはないんでしょうね。

彼らは自分=正義と考えてしまう人々ですから…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR