2018-05-24

日大悪質タックル事件に見る日本の物質主義

日本大学アメリカンフットボール部の悪質なタックルをめぐる対応…

世間の多くの方が感じているように

内田前監督と井上コーチらの威圧的な態度および指示によって

精神的に追い込まれた宮川選手が悪質なタックルを実行してしまった

というのが実際のところなのではないでしょうか。

で、その真偽については様々なブログで取り上げられているでしょうから

この件に関する周辺的なことについて感じたことを書き記してみます。

まず、日本の大学スポーツのトップレベルにおいて

「対戦相手を意図的に負傷させようという卑劣かつ利己的な発想が存在する」

ということ。

やはりというかなんというか、内田前監督世代の醜さが露呈したようです。

国内外において、また、様々なスポーツで

意図的な反則や、相手を負傷させる危険なプレーをする人々は存在します。

しかし、日本人の精神性の高さや、まさに武士道精神の次元では

そのような卑劣かつ低俗な行為はありえないものでした。

そういう崇高さが世界から驚異の目で見られた先人たちには備わっていました。

結局、自分(達)が勝てれば相手はどうなってもいい

という自己中心的な発想というのは、まさに物質主義全開の発想なわけで

そういった思考・発想をするような人々が世の中の重要な地位や

数的優位性を持つようになっていることが

日本の社会が破滅に向かって一直線に進んでいる背景にあると感じています。

奇しくも、相撲という国技において、横綱白鵬の

勝てればそれでいいエルボーあるいは張り差しを多用した立ち合いが

しばしば品格という点で問題視されていることと同義です。

正々堂々と正面から受けて立つという横綱相撲ができなくなったのなら

横綱を引退すべきなのです。

平幕と同じやり方の相撲で勝利数を重ねてもなんの意味もないのですが

それを理解できない横綱と、それを黙認する協会には辟易してしまいます。

さて、宮川選手の告発会見があって

当初は「24日に文書が回答する」と宣言していた

前監督とコーチが緊急会見を開いて言い訳をして

公衆の面前で露骨な嘘を平然ついてしまっているわけですが

(これは安倍晋三が国会でやり続けていることとよく似た光景であると思います。)

で、結局、こういった嘘を平然とつき、良心が痛まない(存在していない?)

そんな強欲で傲慢な人々が指導者をしている…

このままでは日本のスポーツ界の未来は暗いままでしょう。

「プロスポーツは結果がすべてだ」とか

「金メダルを取らなければ意味がない」などという言葉がありますが

勝利することを最善あるいは最高と思っているような低俗な発想では

スポーツをする本来の意味も意義も理解できませんし

そのような発想を抱いているからこそオリンピックやスポーツ大会が

商業や政治に利用されてしまうのです。

今回の件は、そういった氷山の一角であるように思います。

2018-05-15

ある院長の話

新潟で小児の遺体が線路脇に遺棄されていた事件。

被疑者が逮捕された?ようですが

この事件について小生の知るある病院の院長が

「こういう線路脇の子供の遺体なんかを見るとね

 私なんかは満鉄のことを思い出すんですよ。

 あのころ満州にはちゃんとした道なんてなかったから

 線路脇を歩いていくわけです。

 そうすると子供の死体がいっぱいあってね…

 下を向いて歩いたもんです。

 そういうことを思い出しますね。」

と話しておられた。

なるほど、そういう時代、そういう世界を生きてきた方は

我々とはまた違う感覚であの事件をとらえるんだな…と

率直に思いました。

戦争を経験した世代ももう後期高齢者以上になっており

当時のことをきちんと話せる人も少なくなっていきます。

歴史とは往々にして歪曲されて後世に伝えられていくものですけれども

真実あるいは事実をゆがめることはその時代、その社会で生きた

我々のご先祖あるいは先人たちに対する侮辱以外のなんでもないと思います。

特亜三国はいまだにありもしなかったことをでっちあげて

歴史認識だ戦後賠償だなどと政治問題として利用していますが

彼らのやっていることは、彼らの国々の過去を歪曲することであり

彼らの祖先に対する冒涜や侮辱です。

一方われわれ日本人も、先の戦争について

賛否や善悪を超越した立場から歴史的事実とその背後関係について

正確に理解するよう努めなければなりません。

私利私欲のために第一次、第二次世界大戦を

画策・実行した連中はまだ存在しています。

彼らが第三次世界大戦を引き起こし、世界統一政府を樹立する

という目標をいまだに掲げているのも変わりありません。

そんなサイコパスどもの妄想に巻き込まれないために

我々がきちんとしなければなりません。

2018-05-12

ハラスメント・ハラスメント

最近、政治家や官僚のセクシャルハラスメントが目に付きます。

セクシャルハラスメントは

民度あるいは当事者の人格の低さを象徴するものであると思いますが

政治家や官僚、公人などの場合には

それが別の目的で利用されているというのが実際のところでしょう。

今回の財務次官の件にしても

セクハラにあたる言動は前々からあったはずなので

温存しておいて、今このタイミングで政治的に利用された

というのが本当のところなのではないでしょうか。

しかしながら、こういったレベルでのセクシャルハラスメントと

われわれ一般市民の日常生活レベルにおけるセクハラ問題では

一線を画すように思います。

奇しくも麻生タローが「セクハラ罪という犯罪はない」と言っていたように

セクハラは明確に定義された客観的な基準のあるものではありません。

つまり、セクハラにあたる言動を受けた人あるいは周囲の人が

不快感に感じた…という非常に主観的な基準に基づくものであり

これがセクシャルハラスメントをややこしいものにしています。

例えば夜の世界、ホストクラブなんかで

ホストが客に対して何を言おうと体を触ろうと

セクハラで訴えられるなどということはまずないでしょう。

また、ある会社の職場で、非の打ち所がないイケメンがいたとして

その人物が女子社員に「君を抱きたい」なんて言ったりしても

まぁまずセクハラにはならないのでしょう。

“された方が不快に思ったらセクハラ”というあまりにも主観的な基準のままでは

世の中は崩壊していくだけでしょう。

例えば、ある会社の女性職員が胸を強調するような服装をしていたとか

スカートの丈が短いとか、ボディラインがはっきりする服装だったとか

それだって、見る人が見れば不愉快極まりなかったりするわけで

そういうことをいちいちセクシャルハラスメントとして対処していったら

日本中で統一された服装じゃなければいけなくなるんじゃないでしょうか?
(もちろん現実的にはそんなことにはならない)

また、もう一つの問題としては

このセクハラという問題が、フェミニズムの連中にいいように利用されている

ということだと思います。

フェミニズム運動は、一見とても良いものであるように見えますが

フェミニズム運動も、きっかけはメーソンによる反社会活動・革命運動であり

最終的には既存の文化、民族性、信仰、社会、多様性を破壊することが目的です。

彼らは既存の価値観を否定する一方で

彼らの提唱する新たな価値観を押し付けてくるわけですが

取り繕われた美しい見た目の裏には独饅頭が仕込まれているように思えます。

セクハラ問題を見るときには、その視点が必要ではないでしょうか?

何においても、利用されている側というのは

最後まで自分が利用されていることに気づかないものです。

よくある例えですが、ピエロとその客がいて

ピエロは笑われているのでしょうか?

笑わせているのでしょうか?

笑わせさせられているのでしょうか?

本当に笑っているのは誰でしょうか?

2018-05-07

牛乳を日常的に飲んではいけない

msnニュースを流し見していたら

「牛乳は体にわるいうわさの真相」

という記事がありました。

内容を確認したら、らくれん、Jミルク、文科省の資料を参考にした記事らしい。

学校給食から牛乳を廃止した燕三条市の資料も参考にしたとのこと。

で、結論として「牛乳を飲むべし!」という

また酪農業界のすさまじいプロパガンダを繰り広げていました。

牛乳を日常的に摂取することが様々な疾患のリスクになっていることは

医学的にあきらかな事実であるというのに

今更こんなことを書くなんて

この記事を書いた人物は酪農業界から

一体いくらもらったのか勘ぐってしまいます。

牛乳=健康説のもっともバカバカしい点は

「牛乳はカルシウムが豊富だから成長期や骨粗しょう症予防に最適である」

という間違いです。

ほんっとうに呆れてしまうんですが

カルシウムを大量に摂取しても骨は成長しないし、より丈夫に形成されません。

骨=カルシウム という短絡的な発想は

歯=フッ素

軟骨=コンドロイチン

肌=コラーゲン

並みの愚行です。

牛乳を日常的に摂取することがいかに様々な疾患リスクであるか

関心ある方はぜひご自身でお調べください。

医学的なエビデンスがありすぎていくつか紹介する気にもなりません。

また、それだけではありません。

今、日本の主流となっている酪農のやり方は

自然破壊と直結した行為です。

牧場を作るために森林が伐採され、

そこに暮らしていた生き物たちの生態系が破壊されます。

地球は温暖化していませんが、大気汚染という観点では

人類の活動で生じるCO2などよりも家畜が発生させるメタンガスの方が

圧倒的に環境破壊に貢献しています。

そして何より、いまの酪農は家畜動物の命を軽視した人倫にもとる行為です。

自然界の乳牛の寿命はおよそ20年と考えられていますが

明らかに不自然に品種改良?された乳牛に、牛乳を生産させ続けるために

妊娠と出産を絶え間なく繰り返す結果

酪農の乳牛の寿命は10年強と言われています。

こんなことをしていて、人類が地球上で繁栄できるとか

いったい何を寝ぼけたことをしているのかと思いますよ。

「フードインク」でも観てごらんなさいというところです。

牛乳も肉食も健康にとっては不利益しかもたらしません。

それはもはや世界的なレベルで医学的な事実です。

今回のmsnニュースは、間違ったネット情報が跋扈している好例でしたね。

尚、完全ヴィーガンがもっとも健康的かどうかは議論の余地のあるところです。

肉食も乳製品も嗜好品の範囲で収めておくことがよいでしょう。

また、小生は完全放牧主義である中洞牧場などのスタイルは支持します。

自宅で使う(といっても滅多に使いませんが)バターはグラスフェッドバターです。

愚行や悪しき風習をこつこつと変えていかねば

人類の未来も進化もありえないでしょう。

2018-05-01

祝!フィリピン政府がマニラの慰安婦像を撤去

4月27日 フィリピンの首都、マニラにある慰安婦像が

“水道工事のため”という理由で撤去されました。

フィリピン政府が日本政府に配慮したものと思われ

今後永久に撤去されたままであればいいと思います。

日本軍による従軍慰安婦という存在は

あまりにも国際的な政治に利用されすぎており

政治利用している連中は、歴史的な事実も真実も見る気などなく

ただ「反日政策」の有力な武器として利用しています。

その一方で中韓は「歴史認識の問題である」とのたまっていて

それってつまり客観的な事実・真実がどうであろうと

自分たちがどう思っているかのごり押しで政治をしているということです。

実際、韓国人の自称・元慰安婦の人々の証言は嘘ばっかりだし

「あなた1945年ころ何歳だったんですか?」

と突っ込みたくなる人もおり、ネット上でも指摘されていますが

ベトナム戦争で米軍の慰安婦だった人物が、大東亜戦争時の慰安婦だった

と詐称して沖縄などで講演を堂々としているわけです。

マニラの慰安婦像にしても、製作に関与したのは比華人団体「トゥライ財団」という

中国人団体はわけで、

フィリピンを占領したくてたまらない中国の政治工作であることは自明です。

たしかに日本軍は慰安婦という制度を持っていました。

そしてそこで多くの女性が働いていたのは事実です。

しかもそれなりの給料をもらって。

それはそれで事実だからいいでしょう。

従軍慰安婦など、欧米の軍隊でも当たり前、国連軍でも当たり前の話です。

一方で、大東亜戦争の当時、朝鮮人や中国人が慰安所を開設しており

それこそ日本軍の慰安所とは天と地ほどの差のある

劣悪な条件でなかば強制労働をさせていたことは報道でも政治でも

まったく表に出てきません。

創価NHKなどは、インドネシアで当時のことを記憶している住民へのインタビューで

彼らがインドネシア語で語っているのとは異なる内容のテロップを出したりして

世論操作をしていることが指摘されています。

中韓などの海外勢にせよ、日本国内の勢力にせよ

慰安婦問題で騒いでいる彼らの目的は政治利用でしかなく

とにかく日本という国を破壊したくてしょうがないというだけです。

もちろん、それは中国が周辺国を侵略するにあたって

日本という強敵が邪魔だからであり

韓国の政治は他者を非難して自分たちを被害者にしておくことでしか維持できない

未熟なものだからに過ぎません。

大きいだけで弱すぎた中国は、日本に八つ当たりする以前に

大英帝国にあっさり支配されたことが悪いのですし、

まずはイギリスに賠償請求をすべきなんですが

どうやら怖くてできないようです。

韓国や北朝鮮にしても同様で

朝鮮半島に存在した国家は、歴史を通じて弱すぎて無責任すぎて

なんでも外国頼みで自分たちで問題解決をしてこなかったのが歴史的事実です。

性に対する意識や感覚を政治利用するのは昨今のフェミニズム連中も同様です。

いずれも人類の成熟や進化には貢献しない

破壊的で目先に利権を追い求めている愚行でしかないようです。

所詮、成立して数十年の国々と

なんだかんだ数万年の歴史を紡いできている日本とでは

物事を考えるスケールも視点も異なるということですかね。
プロフィール

Saga of Gemini

Author:Saga of Gemini
一外科医として
今、できることを。。。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR